失恋した友達をそばで見るのはとてもつらいですよね。何とか早く立ち直ってもらいたいと思うのが親友ではないでしょうか?

今回、失恋をしてしまった友達になんて声をかけていいのかわからないという方に役立つ、失恋した時に効果のある言葉や行動を10パターン紹介します。

もし、失恋で傷ついて立ち直れない友達がいるなら、一度あなたのできる励ましの言葉をかけてあげてみてはどうでしょう?きっと、言葉にはしていない「早く元気になってね。」の気持ちが伝わるはずです。

1.夜中でも悲しくなったら、話を聞くからね

私は何時でもあなたのそばにいるからね。と言わんばかりの言葉ですね。やはり、別れたばかりの友達からすれば、誰か近くにいてほしいもの。そんな寂しさを埋めてくれる友達には感謝してもしきれないでしょう。

また、その時は彼女の話を「うんうん」と聞いてあげることをお勧めします。反論やお説教しないで、彼女の話を気が済むまで聞いてあげてください。

2.私はずっとあなたの味方

大切な友達を傷付けた!と怒ってもいいかもしれません。もちろん、失恋した友達は「彼を責めないで!」と言うかもしれません。しかし、心にたまっているものを吐き出さなければ、悲しみは癒えないでしょう。

時間が解決してくれる場合もありますが、あなたが友達のはけ口になってあげることで、友達の失恋して傷心した心も自然と癒されてくるかもしれません。

そこであなたから、「私は、ずっとあなたの味方でいるからね。」と言われれば、友達も心強く感じることでしょう。

3.私の前で泣いてもいいよ

友達に心配させまいと、強がっている場合も結構多いとか?しかし、思いっきり泣いてしまうことで、今まで溜まっていたものから解放されることでしょう。

「私の前では、強くいる必要ないよ。思いっきり泣いてもいいんだからね。」なんて声をかけられれば、今まで我慢していたものがプチンっと外れてしまうかもしれませんね。

でも、それだけあなたのことを友達も信頼しているということです。あとは、彼女の気が済むまで沢山泣かせてあげてくださいね。

4.そばにいてほしい時は言ってね

いつでも友達のそばに駆けつけるからね。という意味や、一人でいたくないときには声をかけて。と言われるだけで、ほっとした気持ちになることがあります。

実際に彼女は、そばにいてほしいと言わないかもしれません。しかし、その言葉に元気が沸いてくることでしょう。

5.男は女の数より多くいる

そう、これは事実です。地球上のこの人類の男女の対比は男子の方が多いのです。