作者も日記を子供のころによくつけていましたが結局三日坊主で終わってしまったという苦い思い出があります。大人になってその頃に書いていた内容などを見返してみると当時の思い出が蘇ってきて懐かしい気持ちになりました。

最近では日記をつけている人はあまり見かけませんよね。今までは手帳の隅っこにちょっとしたその日の出来事などをメモしていたのですが、スマートフォンの普及で予定はアプリを使用している人が多いのではないでしょうか。

実は意外に「モテ」と日記をつける事はつながっている事をご存知ですか?日記をつけるだけで何故モテる女子になるの?と思いますよね。ではあまり明かされてないその秘密をこっそり教えちゃいます。

スポンサーリンク

1.過去を振り返る

もちろん日記を書き続ける事で、たくさんの記録が増えて自分の思い出なども見返すことが出来ますよね。実はこの過去を振り返る事がモテる女性にとって大切な事なのです。

モテる女性の多くは向上心が高く、「もっともっと」という欲が強いのです。その欲が強い事によって「もっと綺麗になりたい」「もっと素敵な女性になりたい」と思うようになるのです。

実は、この感情が自身の成長へと導いているのです。ふとした瞬間や何か悩み事があった時などに本当に自分は成長しているのだろうか・・と思い悩んでしまうことってありますよね?

そんな時は自分が書き続けた日記を見て、「当時の自分はこんな事で悩んでいたんだ・・でも、もうその問題は解決しているな!」と自分の成長を確認することができるのです。

過去があるから今があるのです。意外と過去の出来事は成長したい人にとって大切なヒントが隠されているのですよ。

2.自分を客観視できる

自分を本当に客観視できる人っているのでしょうか?女性は感情で動く生き物なので、なかなか客観的に自分の事を見ながら行動したり考える人は少ないと思います。

自分が今どういう立場で、どういう状況にあって、その問題を回避するために何をすればベストなのか・・なんてプライベートではあまり深く考えませんよね?実は日記をつける事によって、このような事が可能になるのです。

例えば友人と些細な事で喧嘩をしたとします。その時は彼女に対しての怒りの感情で頭がいっぱいになり、「なんであんなこと言ってきたんだろう」や「あんなにひどい事を言われる筋合いなんてない!」と感情が高ぶってしまいます。

しかし、帰宅して机の前に座って今日起こったことを日記で書いているとどうなるか?そもそも何故喧嘩になったのかと紙に書いているうちに頭を整理することができます。

ふと我に返り「あ・・私があんなこと言ったから、彼女もああいう事を言ってきたんだ」と思い出すのです。このように日記をつける事によって自分を客観視できることが出来ます。

3.ストレス発散にも

「書く」という行動は、ストレスを解消することができることを知っていますか?ストレスは美容の天敵です。日記をつける事によってストレスを解消することができれば、女性は美しくなれるのです。

スポンサーリンク