独身同士の普通の恋愛ではなく、不倫は最悪の場合大切な家庭を壊してしまう可能性のある恋愛です。

同じ不倫でもW不倫は、お互いに家庭があるので「過度にメールしない」「頻繁に会わない」「電話はしない」という不倫が上手く行かなくなる要素を、お互いが家庭のためにしないというルールの上で長く付き合えてしまう利点とも思える欠点があります。

しかし、家庭を一番だと考えているのなら、このW不倫という関係は出来る限り早く精算するべきです。いつまでも続けていると、取り返しのつかないことになりますよ。

そこで今回は、「わかっていても、なかなか別れる糸口が見つけられなくてずるずる付き合ってしまっている・・」という方のために、W不倫の相手と円満に別れられる方法をお教えしましょう。

スポンサーリンク

1.結婚相手との間に子供をもうける

いまの結婚生活を壊したくない、継続したいと思っているのなら、結婚相手との間に子供をもうけるというのも、W不倫の相手との関係を断ち切るひとつの方法になります。

W不倫の難しいところは、お互いがある程度の距離感を持って付き合っているからこそ、長く続いてしまうことです。必要な時だけ会って、ずるずると付き合い続けてしまうことを辞めるためには、家族をもっと大切にする決意がなければ不可能でしょう。

子供を授かり家族との時間をもっと大切にして、家庭に気持ちをしっかりと向けてください。その間にW不倫の相手とも疎遠になるはずです。

「子供ができたから、もう会わない」と言えば、W不倫の相手も深追いはしないはずです。

2.自分がなぜ不倫をするのかを考える

結婚しているのに、その相手だけではなく不倫をする相手を作ってしまう。そのことには必ず理由があります。「W不倫の相手が夫よりかっこいい」「体の相性がいい」ということはその理由ではありません。

結婚相手との間に何か大きな原因があるからこそ、「不倫をしてしまう」という自分の気持ちをよく考えてみましょう。

実は不倫相手と付き合うことで、自分自身の不倫をしてしまう原因をうやむやにしてしまっているのです。自分が「なぜ不倫をしてしまうのか?」ということをじっくり考えて、不倫をしてしまう原因をつきとめ、それを解決する方法を考えてください。そうすることで、ずるずる付き合っている不倫相手と別れることができるのです。

3.不倫がいけないことだと自覚する

W不倫の相手となかなか別れられないのは、お互いが自分の結婚相手や家庭を大切にしようという意志があるにもかかわらず、今の関係を崩したくないと思っているからです。目先のことにばかり囚われていると、本質が見えなくなる典型といえるでしょう。

結婚相手がいるのに、「他の家庭のある人とお付き合いするのはいけないことだ」ということを自覚することが別れるためには必要です。

W不倫のことを知らない友人などに「知り合いの人の話なんだけれど」と話してみましょう。その相手の反応で目が覚めるかも知れません。越えてはいけない一線を越えてしまったという自覚が、不倫相手と別れるために必要なのです。

スポンサーリンク

浮気や不倫で悩んでいるなら

「パートナーが浮気してるかも?」「既婚者との泥沼不倫が苦しい・・」「旦那に不倫された・・」誰にも相談できずに悩んでいるなら、客観的な第三者のアドバイスを聞いてみませんか?

モヤモヤして眠れないのなら、今すぐレビューを確認しよう!