一つ恋が終わると女性は上書き保存をして、きれいさっぱり忘れてしまいます。しかし、男性はそのまま新規フォルダーに登録し続け、忘れられない存在に・・。女性からすると迷惑なことです。

「今更遅い!付き合っていた時に優しくしてよ!」と叫びたいですよね。男ってなんでこんなにバカなの・・とため息が止まりません。そんな気持ちはお構いなしにガンガンなり続ける元彼からのしつこい連絡に、恐怖すら覚えてしまうこともあります。

彼らの執念は犯罪すれすれなんじゃないの?と疑ってしまうほどです。そんな困った元彼の対処法を、いくつか理由を追求しながら解説していきます。

何故しつこく連絡してくるの?

毎回毎回携帯が鳴るのに怯えてしまいますよね。「また元彼だ・・」と深いため息がでてしまいます。ただ戻りたいというだけの連絡ならまだしも、あなたを罵倒するなんて事になっていませんか?

そんなメールや電話が毎日届いた日には、とっても憂鬱になってしまい心が病んでしまいます。そんな事になっては、彼との綺麗な思い出もたちまち醜いものに変わってしまいます。

さて、男性が元カノに別れたにもかかわらず連絡してくるには理由がいくつかあります。その理由を理解した上で、解決方法を考えてみましょう。

1.あいまいな別れ方をした

元彼しつこい気持ち悪い

自分が悪者になれなくてあいまいな別れ方をしてしまった場合には、彼らは「まだいけるかもしれない!」と勘違いして、しつこく連絡してきます。

一度振り返ってみてほしいのですが、さよならをした時「○○君の事は嫌いになったわけじゃないんだけど・・なんか自分の気持ちが良くわからなくて・・」など、まだ相手の事は好きだけど、仕方なく別れたいようなニュアンスで伝えたのなら要注意です。

相手はまだ「押せばいける!」と思い続けている可能性があります。

2.何も言わないまま突然去る

これは相手が一番訳が分からなくて、あなたを想い続けてしまうパターンです。「別れは苦手で・・」という気持ちは痛いほどわかりますが、別れこそきちんとしていないといけません。相手が前に進めなくなってしまいますからね。

理由を知りたくて、あなたにしつこく連絡を取ってしまうのは、復縁したい感情だけではありません。どうして別れることになったのか?あなたの本音を知りたいことも原因です。

あなたの中では終わっていても、彼の中ではまだ終わっていないような状態では、相手が混乱するのも無理ありません。

3.一方的すぎる

曖昧とは逆に、一方的な別れ方をするのも問題です。「もう付き合いたくない、さよなら」などとメールやラインで告げてしまってはいませんか?彼からすると「え?なんで?いきなり?」と心の準備すら整っていません。

あなたの中では別れているかもしれませんが、彼は執拗にあなたにその理由を聞いてくるでしょう。それも電話、メール様々な手段を使って。携帯は常に電源オフにしておきたいぐらいに・・。

これも先程と同じように、彼の中では終わっていないため、別れるのは仕方ないとしても理由が知りたいのです。

4.失って始めてあなたの大切さを実感した

時すでに遅し!と彼にカツを入れたいところなのですが、男性でこのパターンは本当によくあります。それも大体別れてすぐが多いです。

実際に連絡がなくなって、会わなくなって始めて「彼女がいなくなって寂しい・・」という気持ちが芽生えてきます。そうなると、あなたに戻れないかと執拗に連絡するのです。

一緒にいた時に大切にしていてくれればと思って呆れてしまいますよね。追われれば逃げたくなり、逃げられれば追いたくなる。男性の本能からきているのでしょうが迷惑な話です。

これからどうすれば・・

錯乱状態の元彼からの連絡の嵐にうんざりしていると思います。いち早くこの状況を終わらせるためにはどうするべきか?順を追って説明していきます。

1.ひたすら無視

まず、第一段階として最初に無視をしましょう。電話やメールが来ても無視です。LINEで連絡があった場合は、彼をブロックするのが賢明です。既読スルーしてしまうと、元彼の心を余計にざわつかせますからね。元彼とやり直す気持ちは微塵もない場合は早急にしてください。

電話は鳴り続けるので、周りにも迷惑になってしまいます。彼から着信が来たときは早急に切りましょう。分かる人には、『連絡が返ってこない=俺とは本当にやり直す気がない』と理解してくれるのですが、それでもしつこく連絡が来る場合は次のステップへと進みましょう。

2.彼からもらったプレゼントを郵送する

まだあなたのことが好きな元彼は、あなたが贈ったプレゼントを今でも大切に見える場所に置いているでしょう。もしかすると、あなたのコーナーまで部屋の一部に設けられている可能性もあります。

相手は自分があげたプレゼントが捨てられていたとしても知るすべはありません。だからこそ、まだ実感がわいていない可能性があります。実際に、あなたが彼の思い出の品々を送り返すことで、彼も本当に終わったんだなと目を覚ますでしょう。

送り返すことで、彼からの連絡はいったん増えます。しかし、無視していくことで次第に減ります。それでもまだダメな場合は次のステップへと進んでください。

3.新しい彼氏ができたことを告げる

なかなか諦めない彼にそろそろ本気で嫌気がさしたころでしょう。「いい加減にしてよ!」と発狂したくなる日もしばしば。そんな時は、思い切って新しい彼氏ができたと告げてください。

本当にいなくても大丈夫です。少し気になっている男性にお願いする必要もありません。下手に巻き込んでも厄介ですからね。

とにかく彼氏がいることだけを伝えて、「どんな男なんだ?」なんて質問には一切スルーしてください。また、喧嘩腰にならず、「あなたも前に進んで幸せになって欲しい」と柔らかく最後を締めくくった方が、相手も受け入れやすいです。

下手に煽ると元彼の嫉妬心に火が付きストーカーになりかねません。伝え方には注意してください。

4.友人を介入する

それでもなかなか連絡が減らない場合、共通の友人に助けを求めましょう。お互い知っている友人に間に入ってもらい、元彼に連絡しないように説得してもらうのです。

別に真剣に諭してもらう必要はありません。「○○君?元気?久しぶりー!てか、あんまり○○ちゃんのこと困らしたらだめだよー!」と笑いながら伝えるだけで、ぱったり連絡がなくなる可能性があります。

さすがに常識のある男性だとふと我に返るはずです。「なんて恥ずかしいことをしていたんだ・・」と目が覚めれば、黒歴史としてしつこい自分を隠そうとします。こうして元彼からの連絡もなくなるというわけです。

5.連絡先を変える

最終手段ですね。できれば本当に面倒なので一番お勧めしない方法なのですが、上記の方法を試しても連絡が一向に減らない場合、自分の連絡先を変える必要があります。

一度変えてしまうと、彼以外の人に全員知らせないといけないので、この方法は最終手段として考えてください。ただでさえ、元彼から連絡が途絶えず滅入っている中で、さらに面倒な作業をしないといけなくなります。

また、何故変更したのかを友人等に聞かれた場合、答えるのも億劫になってしまうでしょう。ですので、本当に最終手段として考えてください。

気を付けてもらいたいこと

最近よく耳にする怖い話なのですが、振られた腹いせに思い出を流してしまう「リベンジポルノ」があります。彼を振る際は十分に気を付けてください。心当たりがある方は、彼自身を否定して刺激することだけはしないように。