友人に自慢できる彼氏って素敵ですよね。優しくて、かっこよくて、経済的に安定していて・・他の人が聞くと羨ましがられるような自慢の彼。そんな男性とお付き合いできるなんて、あなたはとっても幸せなことでしょう。

しかし、そんな素敵な彼を他の女性が放っておくわけがありません。彼女たちは彼に執拗にメールや電話をしたり、ご飯に誘って誘惑しようとしたりと、様々な手を使って彼を落とそうとしてきます。

いくら彼が彼女たちの誘いを断わっていても、そんな様子を見ているとやきもきしてしまいますよね。今回は愛しの彼を守るために、彼にちょっかいを出してくる女性が現れた時の上手な対処法を6つ紹介します。

1.まずは観察

相手に恋人がいようが既婚していようが関係なく、相手を誘惑しようとする女性は世の中にたくさんいます。人の男じゃないと燃え上がらないという女性がいるのも事実です。

彼女たちは相手を落とすまで、あの手この手を使い男性を誘惑します。そんな女性たちに狙われてしまったら、あなたもたまったものではありませんよね。まずは冷静に彼の反応を観察してみましょう。

相手から執拗に連絡が来ても返信しなかったり、相手から誘われていても常に断っていたりと、あなたに対して誠実な態度を示していたら安心しても大丈夫でしょう。

しかし、中にはマンネリしたカップルや、あなたに少し興味が薄れてきている状態だと彼もまんざらではない態度をとってしまう可能性もあります。

もしそうなら、よく注意して彼を観察しておきましょう。そこで一時の彼の気の迷いなのか、そうではないのか見極める必要があります。

LINEを早い段階で返信していたり、相手の女性の容姿について褒めていたり、彼女に対して「ゼロではないよ」という態度をとっていたら要注意です。

2.彼に釘を刺す

女性同士での男女のもめごとが起こったとき、必ずと言ってもいいほど、女性は女性へと憎しみが向かいます。女性は相手の浮気が発覚した時、男性に攻撃する以上に、相手の女性に対して攻撃します。

しかし、攻撃された女性は闘争心がさらに燃え、彼を本気で奪おうとします。そうなってしまっては本来の目的から外れてしまい、厄介なことになってしまいます。間違っても相手の闘争心を燃やすことは止めましょう。できる限り、相手の女性と連絡を取ろうとは思わないで下さい。

さて、相手の闘争心を燃やさないためにも、彼女に接触することは避けなければいけない状況なのですが、「じゃあ、どうすればいいのよ!」となってしまいますよね。

相手の女性に釘を刺さない代わりに、彼に冷静に釘を刺す必要があります。感情的になってしまうと、彼はあなたの元から離れたくなりますので、必ず冷静に自分の思いを伝えてください。

例えば、「最近他の女性から連絡が来ているけど、正直嫌だし悲しい・・」と伝えてみましょう。大人な彼なら、あなたのそんな気持ちを必ず尊重し、あなたの望むとおりにしてくれるでしょう。

3.あえて何も言わない

男性は女性が感情的になることを非常に嫌がります。例えば、「どうして私という存在がいるにもかかわらず、他の女性と連絡を取っているのよ!」などと、彼が浮気をしているのではないのかと疑い、問い詰めてしまったら大変です。