旦那の不倫が発覚!怒りが収まらないけれど、子供もいるし離婚するわけにもいかない・・。そう思って、旦那の不倫を許しても、何だか納得いかずに心の中はずっとモヤモヤ・・。

  • 不倫は許すべきか
  • 不倫は許さないべきか

不倫をした旦那を理由もなく許す事はモヤモヤが止まりません。しかし家庭崩壊を防ぐ為には理由が必要ですし不倫を許した後がどうなるかも心配だと思います。

そんな悩める奥様のために、今回は家庭崩壊を防ぐために不倫を許す思考法を紹介します。一度許したけれど、ずっと苦しんでいる奥様が、前に進める頭に切り替えられること間違いなしです。

許すと決断した事実

不倫を許す

完全に全てを受け入れることなんて、できるわけがありません。悔しいし、虚しいし、心がはちきれそうだと思います。そんな辛い状況の中でも、離婚することなく夫婦関係を継続する道を選んだのです。まずは許すと決断した事実を素直に誇りましょう。

いくら心がモヤモヤしているからと言って決断を覆しては、あなたの苦しみ悩んだ時間が無駄になってしまいます。たとえ気が変わり離婚したとしても、その決断を後悔して余計に苦しむことになりかねません。

するべきことは、決断を覆すことではありません。どうやって前に進むかです。

清廉潔白な人間なんていない

完璧な人間なんていないと考えれば、人の悪い部分を受け入れやすくなります。今回は旦那が他の女性に目が行ってしまいましたが、これは誰にでも起こり得ることです。

あなたは今までの人生の中で、浮ついた心を一度も持ったことありませんか?多くの人が、彼氏がいるのに他の男性に見とれたり、彼氏に内緒で遊んだり、浮気したり・・。例え結婚前とは言え、旦那と出会う前とは言え、罪は変わりません。

そもそも、清廉潔白な人間なんていないのです。今回はたまたま旦那の弱い部分が露呈してしまっただけだと思えば、少しは怒りも収まるのではないでしょうか?

悪いときほど、相手の良い部分を見る

嫌いな相手ほど、悪い部分が目に付くものです。本当はいいところもあるのに、そんなところはすべて無視。強調された一部分が、その人のすべてのように思える時があります。

これは人間なら仕方のないことです。しかし、こんなバイアスのかかった状況の時に、人間は誤った判断をしてしまいがちです。

不倫を許すには良い所を見る

今まで大好きだった部分が見えなくなり、楽しかった思い出すら色あせてしまう・・。こんなことでは二人の関係だけでなく、あなたの心まで壊れてしまいます。

悪いときほど、相手の良い部分を見るように心がけてください。感謝の気持ちを伝えてください。そうやって毅然に振る舞うことができれば、相手の態度は確実に変わりますよ。

二度と繰り返させないために太陽になる

浮気癖はなかなか直りません。これは本人に悪いと思う自覚が芽生えないからです。いくら強い口調で怒っても、金銭的な罰を与えても、何らかの恐怖を与えても変わることはありません。

家庭崩壊しないように、二度と浮気を繰り返させないためには、北風のよう力尽くで相手を変えるのではなく、太陽のように自ら変わるように働きかけることが大切です。

不倫を許した後はどうなる?

先程紹介したように、毅然と振る舞うことができれば、旦那の言動も変わってくるでしょう。ただ単に、妻に申し訳ないと思うだけでなく、これ以上失望させたくない!と思わせることが重要なのです。

いくら次は離婚すると脅したところで浮気癖は直りません。しかし、旦那自らが妻と向き合おうとすれば、家庭崩壊せずに、今後の夫婦関係は安泰でしょう。

お互いに同じ方向(子供)を見る

結婚前は、相手と正面から向き合ってきたはずです。しかし、結婚して子供ができれば、相手の正面ばかり見ているわけにはいきません。家族として旦那と同じ方向(子供)を見て生きていかなければならないのです。

旦那の不倫を乗り越えるためには、正面ばかり見ていてはいけません。旦那と一緒に子供の方を向き、子供のことを考えなければいけません。

不倫後も旦那は子供のことを見ているはずです。あなたも正面ばかりではなく、同じ方向をみることができれば、必ず幸せな未来に辿り着くことができるでしょう。

今のうちに主導権は取り上げておくこと

今まで紹介した考え方は、心穏やかに不倫を許すためにきっと役立つでしょう。しかし、何らかの罰を与えないと気がすまないのが人間です。あなたもそうではありませんか?もし、不倫は許すけど旦那を痛い目にあわせたければ、今のうちに主導権を取り上げておきましょう。

今回が初めての浮気なら、今まで何だかんだ対等の関係だったはずです。夫婦によって度合いは違えど、一定の主導権を旦那が持っています。それを完全に取り上げておくのです。

不倫を許した後の主導権は妻

だからと言って、特別に何かをする必要はありません。なぜなら、すでに旦那は主導権を放棄しているからです。あとは、あなたがそれを一生かけてどう使うか?それだけです。

なにも横暴なことをする必要はありません。些細なことで、あなたの意見が通るだけで、計り知れないほどの利益を得ることができます。

死ぬまで旦那とのジャンケンに不戦勝

死ぬまで旦那とのジャンケンに不戦勝。生かさず殺さず、小さく地味なメリットをコツコツ粘っこく享受できる・・。

このことを心の奥底にしまっておけば、本当の意味で旦那の不倫を許すことができ、穏やかな毎日に戻ることができるでしょう。家庭崩壊をしてしまうとそこで夫婦生活は終了です。