仲の良い男友達を好きになってしまった・・。友達以上恋人未満の関係がずっと続いている・・。というあなた、友達の状態が長いと恥ずかしさや照れがあって、なかなか前に進めないですよね?

今回はそんな女性のために、男友達を好きになったら告白する前にやっておくべきポイントを6つ紹介します。彼との関係を進展させたい方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.恥じらいを見せる

男女の友達にありがちなのが、なんでも話せる!なんでも見せられる!というフランクな関係。それはそれでとても素晴らしい関係なのですが、男性は恋人にする女性には恥じらいを求めます。

男性はすこし恥ずかしがったりする女の子の顔が大好きなのです。しかし、今まで何でも見せあう仲・・。今更恥ずかしがる自分を見せることが恥ずかしい!と思う方が大半でしょう。でも、それが逆にチャンス。

いつもなんの恥じらいもなく話していた女友達がいきなり恥ずかしがったりすると、男性はギャップで魅力を感じてしまうのです。

下ネタをガンガン話している人は、意中の男友達の前では今すぐやめましょう。「もう恥ずかしいからやめて!」と言ってみる勇気も必要です。

2.気合の入りすぎていない料理でアピール

他にも、ギャップに弱い男性の心をくすぐる方法はあります。例えば、いきなり手作りのお弁当を持っていくのも一つの手です。男性は女の子の手料理にとっても弱いです。それが美味しかったらなおさら!

どんなにフランクな関係になっていたとしても、料理上手な女の子に対して男性は「この子の彼氏は幸せだろうな。」と思ってしまいます。今まで料理なんて一度も食べさせたことのなかった人はチャンスですよ!

気合いを入れて女の子らしいものを持っていく必要はありません。「たくさん作ったら余っちゃって・・」と唐揚げなど、サクっとつまめるものを持っていけば、気合が入りすぎずナチュラルでいいですね。

3.守ってあげたい!と思わせる

あともう一つのギャップ。それは女らしさを見せることです。女らしさとは、守ってあげたくなるか弱さのことです。男性は弱いものを守ってあげたい本能があります。そこをくすぐるのです。

たまに女性から見て、ひとりでは何もできない手のかかる迷惑な女っていませんか?女性からしたら「しっかりしてよ!」と言いたくなってしまいますが、男性はそんな女の子を可愛いと思ってしまう生き物なのです。

あなたの周りでも、そんな女性がモテていませんか?今まで見せたことのない弱さを彼にアピールして、女性として認識してもらうことは大切なことなのです。

ベタですが、高いところにあるものを取ってもらったり、かたいビンの蓋を開けてもらう・・そんな小さなことから甘えてみてください。他にも、会話の中で女性らしさをアピールすることにも挑戦してみましょう。

例えば、「この前、先輩や上司にこんなにひどいことを言われて傷ついたの・・」友達の関係だったらこの後、「あいつ超むかつく、殴ってやろうかと思った!」と言ってしまいがちですよね。

スポンサーリンク