自分に自信がない女性は多いです。そんな女性の恋愛には、ある共通点があります。そして、その特徴が幸せの妨げになっていることに本人が全く気付いていない・・。

そこで今回は自分に自信のない女性の恋愛の特徴を紹介します。心当たりがあることはないかチェックしてみてください。

スポンサーリンク

1.彼に本音が言えない

付き合い始めの頃は仕方ないですが、慣れてくれば自分の思っていることを言うのが普通のカップルです。しかし、自分に自信がない女は、「これを言ったら嫌われてしまうかも・・」なんて思って彼に本音が言えません。

確かに、本音ばかり言っていたら、彼と衝突することは多くなるでしょう。ただ、そんなことを気にして本音を言わないのでは、いつまで経っても距離が縮まりません。

また、本音を言ってくれないことに、そのうち彼は気付いてしまうでしょう。「自分のこと信頼してくれていないのかな?」と思われてしまっては逆効果になってしまいます。たまには本音をぶつけないといけませんよ。

2.彼の気持ちを知りたがる

誰でも、彼が自分のことをどう思っているのかは気になるところですよね。自分に自信がないと不安から、その気持ちはより大きなものになってしまいます。

もっとも、彼の気持ちを知ろうとしても、それは結局のところ本人にしか分かりません。彼の気持ちを知ることを優先するのではなく、彼を信じる気持ちを優先させてください。

3.彼を束縛してしまう

自分に自信がない女は、彼との関係に不安を感じてしまいがちです。そのため、「彼が何しているのか?」「彼は今どこにいるのか?」なんてことが気になってしまい、彼を束縛してしまうことも・・。

自分に自信がないのなら、「他の女性に取られてしまわないか?」と不安になるのも仕方ありません。しかし、それでは彼が窮屈に思ってしまいます。

束縛したからといって、ずっと彼がそばにいてくれるわけではありません。むしろ、男性の多くは束縛されるのを嫌うため、逆効果になってしまいます。彼との関係を長続きさせたいなら、やらない方が賢明です。

4.彼に構ってもらえないと不安に感じる

自分に自信がない女は、彼に構ってもらえないと不安に感じてしまいます。本音としては、安心するために常に構って欲しいのでしょう。しかし、思い通りにいかないことは当然あります。

  • LINEの返事がこないと気になってしまう
  • 彼がそっけない態度をすると落ち込んでしまう

確かに気になることではありますが、誰だってそんな時はあります。それをいちいち気にしていたのでは、長く続けていくことは難しくなってしまいます。めんどくさい女と思われないためにも、構って欲しいアピールはしてはいけませんよ。

5.彼に尽くしすぎてしまう

彼に尽くしすぎてしまうことも、自分に自信のない女の特徴です。これは自分に自信がないことで、付き合っているという感覚よりも、付き合ってもらっているという感覚の方が強くなってしまったのでしょう。

スポンサーリンク