「運命の人に出会えたのに終わってしまった・・。でも、この恋諦めたくない!」という方へ、一度落ち着いて自問自答してみてください。「本当に好きだった?」「私の大切な高校生活かけるほど好きなの?」「彼は本当に良い人?」と。なぜなら復縁するのには時間も体力も必要としますからね。

魅力的なあなただから、次の新しい人なんてすぐ見つかります。間違っても自分の責めることはやめてくださいね。

さんざん自問自答をして、辿り着いた答えがそれでも「彼は価値のある」人だった場合に試してほしい、「それでも彼が好き!復縁への進め方」シンプルな5ステップを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.若い男性は飽きやすい

厳しいことを言いますが、男性が一番恋愛を終わらせる理由がズバリ「飽き」です。特に若い男性には、この傾向が強く、いつもの変わりないあなたに飽きてしまった可能性が高いと思います。では何故楽しかった恋に飽きてしまったのでしょうか?

男性は常に「新鮮さ」を求める生き物です。ある程度の年齢に達してくると「安心」を求めるのかもしれませんが、高校生や若いうちはやはり新鮮さをどうしても求めてしまいます。

毎回同じような会話・服装・メイクだったとしたら、少しこれから工夫が必要かもしれません。

2.依存しない

復縁で一番大切なのが沈黙期間をきっちり設けることです。詳しくは何をすればいいの?とお考えでしょうが、何もしないでください。むしろすればするほど相手の気持ちはどんどん離れて行ってしまいます。

相手の視界から極力消えてみてください。学校バイト先が一緒でそんなの無理だよ!という方も極力接さない、休み時間には離れるなど、方法は様々だと思います。

沈黙期間は最低でも1か月は必要でしょう。その間に自分磨きや趣味に没頭するなど、とにかくあなた自身をキラキラさせてください。なぜこんな期間が必要かというと、男性は女性に依存されることを嫌うからです。

いろいろ経験を積んだ大人の男性なら、あなたの依存も受け止めてくれるでしょう。しかし、新鮮さを求めていろいろな経験を積んで成長している段階の男子は、自分のしたいことの妨げになるものを遠ざけます。あなたは、彼にとってうっとうしい存在になっていませんか?

3.コンタクト

さて、長い沈黙期間の間、さぞかしあなたは沢山キラキラしていたことでしょう。彼もあなたの存在をうっとおしいと思わなくなるどころか、最近そっけないな?って、気になっているかもしれません。

気になって、あなたを観察してみると、「あれ?こんなに可愛かったっけ?別れたの失敗だったかな・・」と思ってくれればこっちのものです。

悲しいかな、男性の性でしょうか。男性という生き物はプライドが高く、自分の言ったことを貫き通します。「まだ若いしそんなこと・・」と持ってしまいそうですが、彼らもれっきとした「一人の男性」です。根本的に持っているものは一緒なのです。

そういう事情を考慮して、早速彼に連絡を取ってみましょう。もちろん、学校でのすれ違い際の挨拶でもいいです。それも少しずつ、少しずつ・・相手にあなたの気持ちを気づかれては絶対いけません。「昔付き合ったことがあるけど、今はあくまで友達です!」の程で近づいていきましょう。 

スポンサーリンク