あなたの周りで、不倫をしていそうな女性はいませんか?もしかしたら、その勘は当たっているかもしれません。

今回は、「不倫をしている女性」をテーマに、不倫をしている時によく目にする行動や特徴、やってしまいがちなパターンを紹介していきたいと思います。

ただ、不倫をしている特徴がいくつか当てはまった場合も、必ずあなたの思い当たる女性が不倫をしているとは限りませんので、その辺りも注意しながらご覧いただければ幸いです。

スポンサーリンク

1.見た目にお金をかけて急に派手になった

何といっても、分かりやすいパターンがこの「見た目」パターン。見た目を派手にして男性を誘っていたり、あるいは不倫相手に好みを合わせる場合もあります。急にいつもと全く違う服装をするようになったのであれば疑ってみても良いでしょう。

普段節約や倹約をしている方なのに最近服装にお金をかけだしたり、アクセサリーや小物、香水など付けるようになり出したらいよいよ怪しいです。

また、もともと露出の高いファッションが好きな方は別として、ミニスカートやショートパンツなど女性らしい服装も含めてですが、足を見せたり胸元やデコルテの大きく空いた服装を着るようになれば、きっと自分のしたい服装より、男性の目線を意識したファッションをしているのでしょう。

急に見た目が前とは変わってしまった方は、心境の変化や自分を変えたい!と思う意思から来ている場合があるのです。

2.優柔不断な女性

「Yes」マンならぬ、レディー。「これしてほしい。」と頼まれれば断れないタイプが、不倫しやすいと言えるでしょう。

断れば、自分が嫌われるんじゃないかと常に不安になってしまい、してしまった事に後悔する悪循環・・。こちらのタイプは、自分の失敗を人に見られたくないので口も堅いかと思われます。

もし、不倫していると周りに知れたら女性も白い目で見られたり、旦那様にも愛想を尽かされかねませんからね。「口の堅い」女性なら不倫相手も安心して付き合えますし、不倫相手として選びやすいでしょう。

このような女性は、優柔不断の割に融通が利かないような一面があり、自分を正当化してしまう傾向があります。不倫に走ってしまったのは、ほったらかした旦那のせいだ!なんて、思われれば旦那様もたまりませんね。

3.淋しい思いをしている、一人の時間のある女性

日中家で一人だったり、旦那様が単身赴任だったり。ケースは様々でしょうが、とにかく一人の時間のある女性は、不倫をする時間の制限がゆるいため、その可能性は高くなります。

旦那様が単身赴任ではなくとも、家庭の状況で彼女に冷たく接していたり、旦那様に愛されてると思えない扱いをされたりすれば、「離婚」まではいかないけど「不倫」までならいいかな?なんて考えてしまう事もあるかもしれません。

旦那様からの愛情不足やもともと彼女の育った環境が複雑だったり、幼いころに愛情を感じられない生活を過ごしてきたなら、寂しさから「不倫」に走る可能性はかなり高くなるでしょう。

スポンサーリンク