スマートフォンが普及して、誰もがインターネットに触れる時代になりました。そのような状態になると、インターネット上で出会った男性と付き合う、ということも増えてきます。

実際に、それがきっかけで結婚をして、今でも幸せな結婚生活を送っている夫婦もたくさん存在します。

基本的に女性側から男性を誘うというのは勇気がいるものです。しかし、ネット上であればそれが簡単に行えます。ただ、ネットには危険もつきもので、それによって犯罪に巻き込まれてしまうケースもあります。

そこで今回は、ネットで出会って付き合う前に良い男性かを見極める6つの方法を紹介します。ネットで知り合った男性と付き合う前に参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.すぐに会おうとしない

ネット上で会話をしていると、その日にメールの交換をしたばかりにも関わらず、すぐに会おうとしてくる男性がいます。はっきり言ってこのような男性は、完全に体目的です。単純にその日遊びたい女の子を捕まえるために、ネットで網を張っているのです。

あなたの目的とそれが一致しているのであれば、それで会っても構わないですが、そのような男性は誠実で真面目に付き合えるような男性ではありません。

たとえ付き合うことになったとしても、あなたを誘ったような方法で別の女性を誘い、何度も浮気を重ねるでしょう。

そのためネット上では、相手から声をかけられたとしても、できるだけじらすようにしましょう。我慢強く数ヶ月、メールのやり取りだけを続けてくれるような男性であれば、信頼できる相手かもしれません。

2.女性側にリスクを持たせない男性

ネットの出会いとなると、最初はメールの交換だけを行い、その後にお互いの写メなどを交換するというのが定番です。そのような際に、先に女性側に写メを送らせようとする男性は、自分勝手な男性だといえます。

基本的に写メは悪用される危険性もあるため、女性はできるだけ送りたくないものです。そのような女性の心理やリスクを理解せず、自分の欲求のままに写メを求めてくるような男性は、自己中心的と言わざるを得ないのです。

ベストな行動としては、男性が自分の写メを送ってきて、女性側に写メを送ってくることを強要しないという行動です。このように女性の気持ちを考えてくれる男性であれば、付き合いを考えても良いでしょう。

3.女性の話を聞いてくれる男性

男性という生物は基本的に自分の話をしたいものです。飲み会の度に自分の武勇伝を話すという面倒臭い上司に、誰もが心当たりがあると思います。少なからず、どの男性にもそのような欲求はあるのです。

そのため、ネットでの会話の中で女性の話を聞こうとせず、自分がどれだけ優れているか、どのようなものが好きなのかということを一方的に話してくる男性は、女性の気持ちを理解しようという考えがない男性といえるでしょう。

本当に優しい男性は、自分で会話をリードしつつ、女性の話を聞こうとします。会話が途切れれば、何か質問をして、会話を盛り上げようとするものです。

スポンサーリンク