「彼氏が他の女性と話しているだけで許せない」「いつも不必要に彼氏にケンカをふっかけてしまう」「自分の嫉妬深い性格のせいで、彼氏とのケンカが絶えない」これらに心当たりはありませんか?

やきもち程度なら可愛いものですが、あまりにも激しい嫉妬は、彼氏との関係を悪化させ、自分も彼氏も疲れ果ててしまいます。最悪の場合、恋愛関係の解消という事態を巻き起こすこともありえます。

今のうちに自分の異常行動を認識し、最悪の事態を免れましょう。そんなわけで今回は、嫉妬深い女の特徴とその心理を5つ紹介します。これらに当てはまった場合は、要注意。自分の行動を振り返ってみてくださいね。

スポンサーリンク

1.彼がキレイな店員さんと会話しただけで浮気と思う

嫉妬深い女子によくありがちなのが、彼氏がキレイな店員さんと目を合わせて会話しただけで怒るというタイプ。レストランやカフェで注文をする時には、店員さんと会話をするのは当然のことです。いちいち怒っていたらキリがありませんよ。なかには、通りすがりの女性に彼氏が目をやっただけで怒り出すというツワモノもいます。

彼があまりにも他の女性をジロジロと見ていたのなら、やきもちを妬く気持ちもわかりますが、ちょっと目をやる程度でケンカを吹っかけているのなら、異常と言わざるを得ません。

自分だって、街ですごいイケメンを見かけた時など思わず見てしまいませんか?キレイな花や景色に目をやるのと同じです。見たからって、その2人の間で恋愛が始まるわけでもありません。

どうしても彼の視線が気になった場合は、あえて彼の方を見ない、話題を変える、などの大人な対応をしましょう。過ぎてしまえば一瞬のこと。その一瞬に膨大なエネルギーを使って楽しい時間を台無しにするのはもったいないと思いませんか?

2.「彼氏は私に尽くして当然」と思っている

恋愛関係において、よく嫉妬してしまう女子に多いのが、プライドの高いタイプ。自分は異性によくモテると自負しています。

彼氏は私みたいなイイ女をゲットできて本当にラッキーなのだから、私に尽くして当然。私の心の中までも察して、私の要望に全て応えるべきだわーっと、このような思考パターンです。

ここまで自意識が高いのはあっぱれなことです。ただし、尽くしてもらうことや愛されることばかりを考えていると、期待通りにいかなかった時にすぐにケンカになってしまいます。

彼氏はエスパーではありませんから、心の中まで読むことはできません。もう少し寛容になってみてください。また、自分から愛することの喜びが感じられるようになると心がより豊かになります。

なぜ自分は彼と付き合っているのか?彼のどんなところが好きなのか?もう一度見直し、愛されることだけでなく、愛することの喜びも感じてみましょう。もしかしたら、私のこと?と心当たりがある方は、男性から敬遠されるプライドの高い女性の特徴&恋愛傾向でチェックしてみてください。

3.恋愛以外の趣味があまりない

嫉妬深く彼氏を独占したいという思いが強い女子は、恋愛以外の趣味があまり充実していない傾向があります。恋愛が生活の中心になっており、自分自身の勉強やスキルアップなどを疎かにしていたり、他の友人関係が充実していなかったりしていませんか?

恋愛が充実しているのは素晴らしいことですが、恋愛はあなたの人生の中での一部分でしかありません。その他を犠牲にしてしまうと、恋愛がうまくいかなくなった時に、生きがいがなくなってしまいますよ。

スポンサーリンク