あなたは告白をしていないのに、男子から振られた経験ありませんか?好きな男性に振られてしまった、あなたの行動の何がいけなかったのか?今回は、そんな女性の行動と反省点を紹介していきたいと思います。

振られたけど諦めきれない女性も、新たな恋をスタートさせたいと考える女性も必見です!ぜひ参考にしてみてください。

1.アピールしすぎた

これは「重い」と感じる男性は多いのではないでしょうか?「あなたの○○が素敵。」「私、あなたみたいな人がタイプなの。」など、好きなことをアピールしすぎたことが原因かもしれません。

もうこれ以上耐えられないと感じ、あなたに「俺、君のようなタイプとは付き合えないから・・」なんて、つい言ってしまったのではないでしょうか?やはり、男性は追われれば逃げたくなりますからね。

少しのアピールならトキメクものですが、しつこくされれば「重い」と感じる事はよくある話です。何事もほどほどがいいのです。

2.好き好き光線が強すぎた

こちらも、アピールに近いものがありますが、少しタイプが違います。例えば、彼をじーっと目で追ってしまっていたり、彼と目が合うとそらす。光線とは目線のことです。じーっと見られていれば、彼も悪寒を感じて、あなたに恐怖を抱くことでしょう。

また、好きな気持ちが強すぎて、彼との連絡もうまく取れなかったり、話もうまくできなかったり・・。そんなことはありませんでしたか?彼も普通に接してきてくれる女子と付き合いたいはずです。

好きが強すぎれば、それを「重い」と感じさせます。ストーカーにでも発展されたら怖いですからね。あなたの気持ちに気づいた彼は、あなたに釘を刺したのかもしれません。じーっといつも見られてて、実際しゃべるときは挙動不審。だれでも嫌になりますよ。

3.彼の領域に踏み込み過ぎた

あなたは彼の領域に踏み込み過ぎていませんか?例えば、「今何してるの?」と彼の忙しい時に連絡してしまったり、彼がSNSをUPすればすぐに反応したり、彼とのタイミングが合っていないことや、彼にとってどうでもいい連絡をしてしまっていたことが原因かもしれません。

男性はある程度自由を感じていたいもの。程よい距離感は大切です。自由まで奪われると感じた彼が、あなたに「付き合えない!」と伝えて終わらせたかったのかもしれません。

4.彼を振り回しすぎた

「いい感じになっていたのに、なぜ?」というのがこのパターン。例えば、付き合ってもないのに「寂しいから今すぐ会いに来て!」と言ったり、彼と遊ぶ約束の日に何度も遅刻してくるなど、彼氏同然の扱いをされて、それに疲れてしまったのかもしれません。

彼もあなたのことが好きになっていたのかもしれませんが、あなたのわがままが限度を超えていたのが原因かもしれません。もし心あたりがあるなら、相手の立場になって考えることが大切です。

あなたが彼なら、どのように感じましたか?もしかしたら、彼はそのような振る舞いをするあなたを彼女にできないと感じて、「もう、○○ちゃんとは付き合えない・・」と断ったのでしょう。

5.知らず知らずのうちに彼の嫌がる行動をしていた

例えば、口うるさく「また、遅刻してんじゃん!だめだよ!ちゃんとしないと!」といつも怒ってきたり、まるでお母さんや恋人のような行動をとってしまっていることが原因かも?