今や生活に欠かせないものになったLINEですが、既読機能によって悩む人は多いです。確かに、好きな人に既読スルーされてしまえば、「脈なしなの?」と不安になってしまいますよね?

このことから、既読スルーする男性の本音を知りたい女性は多いです。そこで今回は男性が既読スルーをする心理とその理由についてご紹介します。

男性心理を探る前に既読スルーされた内容を確認する

既読スルーする男性の心理が気になるところですが、まずは、自分が送った内容に問題がなかったのか確認してください。もちろん、どんな内容であれきちんと返事を返してくれる男性もいます。

しかし、内容によっては、返事に困っていたり返さなくていいと思っていることがあります。確かに、LINEの終わり方は人それぞれ違うため、自分が普通に会話しているつもりでも、相手もそう思っているとは限りません。

  • 返事をすればいいのか迷ってしまうような内容
  • 会話としては完結していて、話を続けるには違う話題が必要
  • 時間的にもうそろそろやり取りをやめて寝たい

既読スルーになりやすいのは、このような内容や時間などの状況で送ってしまったのが原因かもしれません。また、スタンプをもらうと対応に困る男性は多く、スタンプが来ると会話が終わったと勘違いすることもあります。

このように、既読スルーになったのは男性に問題があるのではなく、送った内容に問題があるのかもしれません。不安ならば男の友達に問題がないか聞いてみてもいいでしょう。

送った内容に問題がないなら脈なしの可能性は低い

送った内容を確認して問題がないようなら、残念ながら脈なしの可能性は高いです。もちろん、忙しかったなどの可能性はありますが、脈ありならそんな状況でもLINEぐらいはしてくれます。

むしろ、脈ありならば、どんなに忙しくても既読した以上、誤解を招きたくないと思って返事するのが普通です。そのため、既読スルーしてしまうのは、誤解を招いてもいいと思っているからに違いありません。

このことからも、既読スルーされてしまうのでは、脈なしとは言い切れませんが、少なくとも脈ありではありません。だからといって諦める必要はありませんが、現時点では脈なしとしっかり認識して、今後どうするか考えてください。

既読スルーしても返事があればそこまで気にしない

紹介したように、好きな人からLINEがきたら返すのが普通です。ただ、返すにしても男性の場合、すぐにとは限りません。

  • 後で返事を返そうとして忘れてしまう
  • 文章を考えすぎてしまい一旦保留してしまう

前者のように、うっかりしてしまうことが男性には多いです。これは普段、男性同士のLINEがアバウトでもOKという雰囲気があるからにほかなりません。

また、男性は女性に比べメールやLINEなどのやり取りが苦手なため、後者のような男性も多いです。この場合はむしろ、返事の内容を真剣に考えてくれているからこそ、返事が遅れてしまいます。