大好きな彼氏のことを信じたいけれど、なかなか自分に自信が持てなくて、ついつい嫌われているのではないか?と心配になっている女性は少なくありません。あなたは一緒にいられない時間が寂しくて、彼氏を困らせていませんか?

今回は自分が男性を困らせる寂しがりやの女になっていないか?チェックするために、彼女達の特徴とその心理を紹介します。あなたはいくつ当てはまりますか?

スポンサーリンク

1.いつもそばにいてほしいと言ってしまう

大好きな彼氏と片時も離れたくない!ずっと一緒にいたい!と思う女性は多いと思います。それでも彼氏に迷惑を掛けたくない、負担になりたくないと、ぐっと言いたい気持ちをこらえているのです。

しかし、それを我慢できない女がいます。離れるのが寂しくて、一人でいたくない気持ちをこらえることができないのです。

彼氏も初めはそれだけ一緒にいてほしいと思ってもらえることを嬉しいと感じるかもしれません。それでも、いつもそう言われると負担を感じるようになるのです。

会うたびに毎回「いつもそばにいてほしい」と言っている女性は注意してください。彼氏には面倒な女としか思われていませんよ。

2.連絡が取れないとすぐに心配する

携帯電話を持っていくのを忘れてしまい、連絡が取れなくなるときがあります。そんな時に、なぜ持って出なかったのか?どうして忘れるのか?と追及してしまう女がいます。

連絡が取れないとすぐに悪いことを想像したり、もしくは事故にあっていないかと心配してしまうのです。もしかすると嫌われて連絡を取りたくないから電話にでないのでは・・。そう思い込んでしまう女もいます。

それだけ心配してくれることを嬉しいと感じる男性もいますが少数派です。殆どの男性は、うんざりしてしまいます。

3.毎日必ず電話かメールをしないと不機嫌になる

彼氏のことを心から信頼していれば、連絡がなくても不安になることはありません。しかし、自分が彼氏から嫌われているのではないか?と不安を抱えている女性は、毎日の連絡を強制します。

もし連絡のない日があると、彼氏がどこで何をしているのか気になって仕方なくなり、しつこく連絡してしまいます。毎日話をしないと寂しくて、不安なのです。

また連絡をくれない彼氏のことを非難して不機嫌になることがあります。そんな姿は男性から見て、面倒な女そのものです。

彼氏は仕事で忙しいのかもしれません。何か重要な用事ができたのかもしれません。1の携帯を忘れて出かけた時と同じように、自分のことを信じてもらえていないと彼氏は不快に感じるのです。

4.ネガティブな方向に話が進んでいく

寂しがりやの女は、ちょっとしたことでも大げさに捉えてしまう傾向があり、話がどんどんネガティブな方向にいってしまいます。

いくら男性がそうじゃない、違う、と言っても、きっとこうに違いない!と悪いことばかり想像して一人で落ち込んでしまうのです。

彼氏は彼女を安心させたいと思っていろいろ話をするのですが、否定的な捉え方ばかりされると次第に嫌気がさしてきます。

彼氏のことを強く想うあまり、悪い想像をしてしまう気持ちは分かります。しかし、彼氏の言葉をそのまま信じて聞き入れることができなければ、二人の関係が長く続くことはないでしょう。

5.別れ際に帰りたくないと言ってしまう

楽しいデートの帰り道、このまま帰りたくないと思うのは女性だけではないと思います。それでも、これからや翌日の予定を考えれば帰らなければなりません。

彼氏も別れがたい気持ちをぐっとこらえて帰路につこうとしているのです。「じゃあまた今度ね!」と笑顔で手を振ってくれたら、男性も気持ちよく帰ることができます。

いつもそうだとあっさりしているな、と逆に男性が寂しく感じることもあるかもしれませんが、いつも帰りたくないとウジウジしていると、さすがに男性もうんざりします。

別れ際に帰りたくないと可愛く言うことは、モテ女もしています。しかし、彼女達は適度な頻度とタイミングをしっかり理解しているため、男性を喜ばせているのです。何も考えずに、気持ちのままウジウジしている寂しがりやの女とは違うのです。

6.男性が友達と遊びに行くときについていく

彼氏とはいつも一緒にいたいと思う気持ちが強すぎて、彼氏が友達と遊びに行くときにも「一緒に行きたい!」とついていく女がいます。

自分が友達の間でどう話されているのか気になって仕方なかったり、女友達が一緒なのではないか?と心配だったりするのです。

共通の友達がいて、一緒に楽しめるときはいいのですが、男性も自分の友達と心置きなく楽しみたいと思うときもあります。たまにはいいですが、毎回だと一緒にいることが窮屈に感じしまう男性もいることを忘れないで下さい。

7.電話やメールの相手を知りたがる

彼氏のことは何でも知りたい!と思うあまり、ついつい電話やメールの相手を聞いてしまう女がいます。仕事関係の相手だと分かっていても、もしかしたら女性なのではないか?と、彼氏のことを100%信頼できていないのです。

自分と一緒にいるときに、他の人と電話をしたりメールをしていると、放っておかれているように感じて寂しくなってしまうのです。

相手は誰だろう?と気になる気持ちは分かります。思わず確かめたくなる気持ちも分かります。それでも彼氏を信じて、そっと見守れることが大切です。

連絡があるたびに彼氏にストレスをかけていれば、そのうち別れを切り出されてしまいますよ。

8.仕事と私とどちらが大事なの?と聞く

このセリフはよくありそうで、言ってはいけない究極の言葉だと思います。働く男性にとって仕事は大切なものです。彼女を大切に想う気持ちと同じだけ大切なものなのです。

それでも彼氏の仕事が忙しいと、ついつい私のことはどうでもいいのかと寂しくなって、仕事と私とどちらが大事なの?と聞いてしまう女がいます。

彼氏のことを大切に思うことができず、自分のことを大切にしてほしいと思う気持ちが強くなってしまい、相手を思いやれていない女の典型です。

嫌われているか心配する前に彼氏を信じよう

男性を困らせる寂しがりやの女の特徴とその心理はどうでしたか。自分が彼氏に嫌われているのではないか?と心配になっている寂しがりやの女性なら、いくつか心当たりがあるものがあったと思います。

彼氏を困らせないように、もっと自分に自信を持って彼氏のことも信頼してください。信頼することができれば、過度な寂しさや不安もなくなるでしょう。

スポンサーリンク