遠距離恋愛って、連絡がしばらくなければ、どこで何をしていてもわかりませんよね。考え出したらきりがないくらい不安になったり・・。でも、久しぶりに彼と会えた時の嬉しさは、普通のカップルより熱いものがあります。

遠距離恋愛での連絡頻度は?

  • 毎日?週一?電話をしているの?
  • 一度の時間は?何分くらい?
  • メールは?どれくらいの頻度?

等の彼氏にウザいと思われない?話題は?など、遠距離恋愛の連絡事情について紹介します。遠距離恋愛のやり取りで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

電話やメールの頻度はどれくらい?

付き合って間もないカップルなら、毎日でも電話をしたいはずです。しかし、時間が経つにつれ、お互い忙しかったり相手とのタイミングのズレなどから、毎日は難しくなってきますよね。

では、一般的にはどれぐらいの頻度で電話をすればちょうどいいのか?詳しく紹介していきますので、あなたのライフスタイルや気持ちと相談しながら参考にしてみてください。

メールは毎日、電話は週に2~3回

メールは毎日一言でもあれば、「あ、俺のこと気にしてくれているんだな。」なんて感じてもらえるでしょう。あまりに少なすぎると、彼氏も始めは「忙しいのかな?」と思っても、次第に「俺に興味がないのかも?」と感じてしまうかもしれませんからね。

だからと言って、いくら付き合ったばかりでラブラブだったとしても、一日何十通ものやり取りは次第に重くなり、義務的に感じてしまうでしょう。お互い変なルールを作ってしまわないよう、初めから控えめくらいの方が遠距離恋愛は長続きするのです。

遠距離恋愛では頻度が重要

電話の場合は、毎日は時間が取れない日もありますので、お互いの負担などを考えれば2~3日に1回のペースが適度でしょう。ただし、「忙しくても2~3日に1回は連絡しないと!」とは考えないでください。

型にはまりすぎた考えをすると、お互い苦しむことになります。あくまでも目安程度に、お互いの様子を見ながら時間を作るようにしましょう。

電話を掛ける時間帯は、相手の生活スタイルにもよりますが、就寝前が一番落ち着いてしゃべることができるでしょう。

電話をする前は一言LINEを入れてみる

仲良しの時期には、毎日でも「彼の声を聞きたい!」なんて思うのは当然のことです。ですが、1日何回も連絡があっては、相手もあなたの相手をするのが大変になってしまいます。相手の生活のことも考慮しましょう。

連絡をする際には、必ずメールやLINEで「今、電話していい?」と、一言彼へ連絡を入れてあげると助かるはずです。彼にも都合がありますからね。

また、突然彼女から電話してイイ?と連絡がくると、「何かあったのか!?」と驚かせてしまう可能性があります。そのため、「あなたの声が聞きたいの・・」など一言付け加えることをお勧めします。

電話で盛り上がる話題とは?

遠距離恋愛の電話での頻度と話題

遠距離恋愛で、もう一つの課題ともいえる話題。この内容に、悩むカップルは意外と多いです。遠距離なだけに共通の話題が少なかったり、電話では沈黙が続いたり・・。そんなことで悩んでいませんか?

特別な話題など必要ありませんが、「沈黙しているぐらいなら、電話切りたいんだけど・・」と彼に思われないように、事前に頭の片隅に話題を準備しておくと楽しい時間を過ごせますよ。

今日の出来事

「今、何してるの?」そんな内容でも、彼女から連絡があれば嬉しく感じるでしょう。また、何といっても「今日、学校で・・」「職場で・・」なんて、お互いの近況が知りたいものです。

彼がどんな一日を過ごしたのか?又は、自分はこんな日だったよ!などの報告も含めて話をすることは、お互いを安心させることにつながります。ただでさえ遠距離で会えないのだから、普通のカップルよりこの点は重要です。

遠距離恋愛での話題は愚痴は禁物

ただ、今日の出来事で愚痴ばかり言ってしまうと、あなたの好感度を下げるだけではなく、彼も楽しくありません。せっかく貴重な二人の時間なのですから、暗い話や彼を心配させる話は避けましょう。

基本的には、最近あった明るい話題を楽しそうに報告していれば、自然と会話も弾んでいきます。しかし、どうしても悩んでいることを聞いてほしい場合は、彼氏からどのような返事が返ってきても受け入れると覚悟をして、話をすると良いでしょう。

もしかしたら、彼氏はあなたの弱い姿や愚痴を言っている姿が苦手だったり、彼なりの意見をあなたに言ってあげようとするかもしれません。それなのに、「でも・・」「だって・・」と否定で返してしまっては、せっかくの貴重な時間が険悪な雰囲気で終わってしまいますよ。

テレビの話題

もしも、あなたと彼が見ている共通のテレビがあるなら、もちろんその話も話題になることでしょう。大好きなバラエティーやラブストーリーのドラマなど見た後は、必ず「あの場面が面白かったよね!」など会話のネタにしましょう。

遠距離恋愛の話題は共通の話に

毎週決まったドラマをお互い見ているなら、終わった直後に電話して感想を話したりすれば、この曜日のこの時間は電話するというリズムが自然にできあがります。そうなれば、彼も電話がかかってくることがわかっているため、お互いがかみ合わないことを避けることができます。

ドラマの話題は、遠距離で離れているのに、一緒に映画を見たような感覚になることができます。離れていても時間を共有できる数少ない方法などで、ぜひ実践してみてください。

共通の趣味の話題

もし、共通の趣味がある場合は、その話題とともに彼と会う約束をして盛り上がることができます。例えば、スノボがお互い趣味なら、シーズンが始める週末のデートの予定を立てたり、旅行が趣味なら来月遊びに行く場所を一緒に話し合いましょう。

もうすぐお互いに会えるという話題は、遠距離恋愛をしているカップルには最高の話題になります。

誕生日やイベントの話題

直近の誕生日やイベントの話題は遠距離のカップルに限らず、盛り上がる話題になります。プレゼントは何が欲しい?どこに行きたい?など、普段デートのできない遠距離の二人には、数少ないカップルらしい時間になります。

最近の出来事を話すことも大事ですが、一日の報告ばかりでは恋人らしさはないですからね。

お互いの愛について語る

これも頻繁にされると重く感じられることがあるので注意が必要です。しかし、「あなたのこんなところが好きだな・・」なんて突然ポロリと言われれば、不意を突かれた彼氏は、きっとドキっとすることでしょう。

学校や職場が同で頻繁に会うことができるカップルだと、恥ずかしくなってこういう話題はあまりないと思います。二人の愛についてどっぷり語り合えることは遠距離恋愛の特権です。

彼氏のこんなところが好き!とストレートに好意を伝えたり、あなたはこういうことが好きだよね?と、離れていてもあなたのことはちゃんとわかっていることを伝えると、彼もきっと喜ぶでしょう。

遠距離恋愛の電話の頻度と話題について

まずは、“あまり枠にとらわれない”これが大切だと思います。何より、お互いの連絡頻度はお互いで探り合って距離を縮めるしかないからです。

最初の段階や迷っている場合には、今回紹介した一般的な例を基準に探り始めることをお勧めしますが大好きな彼と遠距離恋愛は辛いものです。寂しい時や悲しい時は気にせずに電話しても大丈夫でしょう。