彼氏が浮気をしたら即別れる!と、浮気を絶対に許せない女性も多いですが、なかにはそんな彼氏であっても別れたくないと思う女性もいます。

そのような女性は、彼氏がいつか心を入れ替えて浮気をしなくなることを信じています。しかし、それが現実になるかどうかは、神のみぞ知るところです。

そこで今回は女癖の悪い彼氏に浮気をやめさせる方法を5つ紹介します。もしもこの方法を実践しても、彼氏が浮気をやめないなら、真剣に今後の付き合いを考えてみてください。

スポンサーリンク

1.監視する

浮気をやめさせるために誰もが行っている方法ですが、これは効果があります。ただ、監視するとは言っても探偵のように毎日彼を見張るわけではありません。

彼氏に「携帯見せて!」と堂々と言って履歴を確認したり、スマホのGPSで相手がどこにいるのか確認できるようにするのです。

彼氏も一度浮気をしていることもあり、このようなことを言わても逆らうことができません。そのため、彼氏の承諾のもと簡単に監視ができるはずです。

これは単純に彼氏を監視し、浮気をさせないためという目的もありますが、もう一つ確認できることがあります。それは彼氏の彼女に対する気持ちです。

はっきり言って、このように毎日監視されるのは地獄のような状態です。普通の人なら耐えられないでしょう。しかし、彼氏がそれに耐えて、それでもあなたとの付き合いをやめようとしないのであれば・・。

彼氏は本気で更生したということを理解してほしいのか、あなたのことが好き過ぎるのかのどちらかでしょう。

2.罰を与える

浮気が発覚するたびに、彼氏に対して罰を与えるというのも、浮気をやめさせるための一つの方法です。

監視をするというのもある意味では罰なのですが、ここで言う罰はそのような意味ではありません。浮気の代償に何か高価なものを買ってもらったり、彼氏の大切なものを処分したり、というようなことをするのです。

浮気をした彼氏が謝罪をしている際には、ある程度無茶苦茶な要求でも通すことができます。納得できなくても何かを買ってもらえば、あなたの怒りも多少はおさまるでしょう。

そして、これは彼氏にとっては大きな痛手です。金銭的にはもちろん、何かを処分すると言われた場合は、自分の大事なものが人質にとられているわけですから、そう簡単に浮気をするわけにはいかなくなります。

もしもこれで浮気をするようなら、彼氏は浮気を一生やめないでしょう。そのときは見切りをつけて別れるべきです。

3.彼氏の両親と結託する

これはできる人とそうでない人がいると思いますが、彼氏の両親と面識があるのであれば、彼氏が浮気をしたことを両親に伝えるという方法もあります。

スポンサーリンク