ポジティブ女子とネガティブ女子で比較するなら、当然ポジティブ女子の方が男性から人気があります。そのため、ポジティブな姿勢を心掛けている女性は多いです。しかし、こんなポジティブ女子が実は男性から嫌われていることもあります。

そこで今回はポジティブ女子に対する男の本音を紹介します。ポジティブ女子を目指しているなら、間違った方向に行かないためにも是非参考にしてください。

基本的には高評価

ポジティブ女子に対する男の本音として、基本的にはそれほど悪い評価ではありません。むしろ、明るい性格やさっぱりした性格だと思ってもらえますので高評価と言っていいでしょう。

確かに、少しのことぐらいでは落ち込まないポジティブ女子は、一緒にいるとこちらまで明るくなれます。一緒にいると何となく重い雰囲気になってしまうネガティブ女子とは大違いです。

ただ、このポジティブ要素が強すぎると、男性の中には引いてしまう人もいるようです。それでは次は、そんなポジティブすぎる女性に対する男の本音を紹介します。

ポジティブの押し売りに疲れてしまう

ポジティブ女子のいいところは、なんでも前向きな姿勢でいることです。しかし、それが周りに対して無言のプレッシャーになってしまうことがあります。

もちろん、ポジティブ女子が近くにいるからといって、自分までポジティブになる必要はありません。ただ、ポジティブ女子の前では、何となくこちらまでポジティブにならないといけないような気分になってしまいます。

また、気分が落ち込んで誰にも話しかけられたくない時でも、ポジティブ女子は前向きな言葉を投げかけてきます。しかも、厄介なことに悪気はないので、「そっとしておいて欲しい」と言っても中々諦めてくれません。

このように、ポジティブ女子は少し面倒な面もあります。自分がポジティブになる分にはいいですが、人にまでそれを押し付けてしまわないように注意してください。

無理しているのではと疑ってしまう

ポジティブ女子は自分にとって悪いことがあっても、少々のことなら前向きに捉えるように心掛けます。これは悪いことではないのですが、そんな風に考えられない男性に取っては理解しがたいものなのでしょう。

そのため、「本音はどう思っているの?」「無理しているだけでは?」と思われてしまいます。確かに、何でもポジティブに考えるのは無理があります。感情を押し殺しているだけと思われても不思議ではありません。

これでは、例え元々ポジティブな性格だったとしても、「性格を作っているだけでは?」と思われてしまいます。このことからも、常にポジティブな姿勢よりは、時にはネガティブになった方が自然で男性からの印象がいいのかもしれませんね。

ポジティブな性格に対して嫉妬してしまう

ポジティブ女子に対して、こんなことを思っている男性もいます。ポジティブな性格になりたい男性が、「自分はあんな風になれない」と思ってしまうと、なぜかポジティブ女子に対して否定的になってしまうのです。

このように、ポジティブ女子は憧れの存在であるとともに、嫉妬される対象にもなり得ます。もっとも、こんなことを思うのは器が小さい男性ですので、これに関しては特に気にする必要はありません。