片思い中は毎日が楽しいですよね。片思いの相手と仲良くて、頻繁に話せる間柄なら尚更です。しかし、そんな関係だからこそ、聞きたくない余計な一言に落ち込むことも・・。

今回は相手に悪気がないのは分かっているけど、片思い中に言われるとツライ一言を、男の本音も併せて紹介します。あなたは何個共感できますか?

スポンサーリンク

1.誰か紹介して!

ニコニコしながら近づいてくる彼。男だろうとワクワクしていると「誰か紹介して!」と一言。片思いがばれてないし、悪気がないのはわかっていても残酷な一言ですよね。

こんなこと言われたら、精一杯苦笑いしながら「どんな子がタイプ?」なんて返すのが精いっぱいでしょう。そこで自分と真逆のタイプの女性なんて言われた日には・・。もう立ち直れません。

2.○○ちゃんって、彼氏いるの?

仲が良い異性の友達だからこそ、聞けることもありますよね。時には、それが相手の心を傷つけることもありますが・・。

「○○ちゃんって、彼氏いるの?誰か好きな子いるのかな?」自分の女友達について、こんなことを聞かれたら動揺しますよね。「どうして?」と聞いても、言葉を濁すだけ。

「もしかして好きなの?それとも、男友達に探りを入れるように頼まれただけ?」なんて彼のことで頭がいっぱいになるはずです。

そんな時って、だいたいネガティブに考えてしまうものです。自分の好きな人が、自分の友達を好きかも・・。そう考えて、心がズタズタになることでしょう。

3.面白すぎ!

「本当、お前面白すぎ!最高だわ~」会話が盛り上がっている最中に、こんなことを言われて腹を抱えて笑われる。傍から見たら、本当に仲良さそうに見えます。しかし、実際に自分がこの立場になると複雑です。

確かに、片思いの彼と楽しい時間を過ごすことは幸せです。しかも、褒められてるし好印象を持っているのは間違いない。でも、これって女性としてはどうなの?と不安になるはずです。

女友達としては最高だけど、彼女としてはちょっと・・。そう思われている可能性は十分にあります。結局、男性は清楚で可愛らしい女の子が好きなんでしょ!?そう思うとツライ一言ですね。

4.女って感じがしない

先程の言葉より、もっとキツイ一言が「女って感じがしない」です。これも仲良くふざけ合っている時に、男性がよく口にする言葉です。

男性の本音としては、仲が良いからこそ言っているつもりなのですが、(女性としてではなく、人として向き合っているという意味が含まれる)完全に女性であることを否定するこの言葉は、片思い中の女性には残酷です。

先程の面白いと言われるうちは、男性的には全然脈ありです。まだまだ可能性はあります。しかし、こちらの一言は、気のある女性には絶対に言いません。これを言われたら、片思い成就には難航することでしょう。

5.今週デート

「今週デートなんだ!映画観に行こうと思うんだけど、女の子的に今なら何が見たいと思う?」なんて、突然のデートの相談・・。一瞬固まってしまうこと間違いなしです。

この言葉には二重の苦しみが含まれています。一つは現在進行形で彼に接近している女性の存在がいる事実。もう一つは、そのことを話しても全く問題ないと彼に思われていることです。

百歩譲って女性の影があることは仕方がありません。自分が好きになった男性です。その魅力に気づいている女性がいても不思議ではありません。しかし、もう一つは許せない!

女性の影を堂々と自分に伝えてくることは、全く女性として見られていないのと同じことです。所詮は女友達だと痛感させられて落ち込むことでしょう。

ただ、敢えて女性の影をちらつかせて、あなたの態度を観察している可能性もあります。そんな大逆転が待っていればいいのですが、現実はそのままその女性と付き合ってしまうことが殆どです。

6.前の方が似合ってたよ

片思いをすると必ず女性が始めること。それは自分磨きです。化粧や髪型に力を入れたり、大好きな彼に好かれようと彼好みの女性によせてみたり・・。

「どう?頑張ってきれいになった私を見て!」と思っていても、彼から「なんか最近雰囲気違うね。前の方が似合ってたよ」と言われたら、これほどショックなことはありません。

努力が無駄だった悲しみもありますが、彼の中での自分の評価が下がったのが辛いですね。急いで前の自分に戻すのは言うまでもありません。

  • 「前は髪が短い女性が好きだって言ってたのに!」
  • 「ハーフみたいに濃い顔が好きだから、メイク変えたのに・・」
  • 「結局女の子らしいファッションが好きなんだな・・」

こんなことをネチネチ思っていても仕方がありません。男というものはそういう生き物ですから・・。

無神経だけど、脈なしではない!

今回紹介した以外でも、キツイ一言は多々あります。だからと言って、あきらめてはいけません。男とは本来無神経で単純で何も考えずに余計な一言をいってしまうものです。深く考えても仕方がないのです。

確かにキツイ一言を言われたけど、別に嫌われているわけではない・・。それなら、完全に脈なしなんてことはありません。もうひと頑張りしてみませんか?

スポンサーリンク