「家庭内別居状態の旦那とこのまま離婚してしまうのか・・」もし、そんな結末を迎えるのを少しでも嫌だと感じているなら、ぜひ今回の記事を最後までご覧ください。

今回は、夫婦関係が冷めきってしまい、家庭内別居状態に・・そこからまた2人の関係を復縁させる3つの方法をご紹介します。

どのコツも、実際に家庭内別居から復縁させることに成功させた人の体験談をもとにしたコツなので、旦那と以前の愛し合っていた頃に戻りたい人にとって必ず役立つこと間違いありません。

スポンサーリンク

1.急に態度は変えず、必要な会話から距離を詰める!

まず、1つ目の方法は復縁したいからと言って急に態度は変えずに、まずは必要な会話が出来るように距離を詰めていくというものです。必要な会話というのは、家のことや子供のことが良いでしょう。

関係を修復したいなら会話をたくさんしよう!と勧める方がいますが、現状家庭内別居状態になっている所から急に態度が変わると旦那さんは警戒してしまいます。

厳しいことを言いますが、旦那さんの方があなたとの復縁を望んでいるかもこの段階では不明です。そんな状態で復縁したいと雑談などをしようとすると上滑りしてしまう可能性が非常に高くなります。

だからこそ、まずは事務的な会話からでも出来るようにしていきましょう。復縁では何よりも焦りが禁物です!

2.旦那の話しやすい話題を少しずつ振っていく

全くの会話無しの状況から、必要な会話なら出来るようになった。そうなって来たら2つ目の方法を実践するタイミングです。目標は事務的な会話以外の雑談が出来るようになることです。そのために重要なのが「旦那の話しやすい話題を振ること」です。

もともと男性は女性よりも話ベタです。雑談自体苦手な方が多いことでしょう。特に今40代の男性はその傾向が強くあります。そんな状況で家庭内別居している相手に対して頑張って会話しようとはなりません。

だからこそ、旦那自体が話したいと思う話題を振る必要があります。例えば、成功した奥さんの中には旦那さんの釣り好きな趣味に話を合わせる為に釣りについて勉強した方がいます。

大抵の場合、あなたにとっては興味がないジャンルを勉強することになるでしょう。ですが、復縁をしたいなら『まずはあなたが歩み寄る』ことが大事です。

あなた自身の興味がある話題を振って、旦那が乗ってきてくれるなんてことはまずありえません。旦那さんがご機嫌に話せる話題を振れるようになってください。

3.異性として再度意識して貰えるように美容に力を入れる

最後の方法ですが、異性として意識してもらえるように美容などに力を入れることです。会話が出来るようになって、家庭内別居状態から改善が見られたとしても、旦那さんの中であなたのことを守るべき女性と判断しなければ復縁は難しいでしょう。

だからこそ、異性として意識してもらえるように美容に力を入れることが重要なのです。旦那さんから「うちの嫁さん、こんなに魅力的だったんだな」そう思わせてみませんか?

スポンサーリンク

今すぐ元彼の本音を知りたくない?

復縁するためには客観的な第三者のアドバイスが必要です。あなたは一人で暴走して撃沈する?それとも、復縁相談のスペシャリストに元彼の本音を予測してもらう?

まだ元彼を諦めてないなら、今すぐレビューを確認しよう!