恋愛って楽しいですよね。相手のことをもっともっと知りたいし、目が合うだけでドキドキしてしまうし、その人の事ばかり考えてしまって何も手につかない事ってありませんか?実はそれ恋愛中毒になってしまっている可能性があります。

今回は恋愛中毒の女性の特徴を7つ紹介します。恋愛中毒になると男性に煙たがられる傾向があります。そうならないためにも、心当たりがある項目があるかチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

1.常に会いたい

恋愛中毒の人の特徴は、彼氏や好きな人が出来たら常にその人に会いたいと思ってしまうことです。四六時中その彼のそばにいたいのです。

恋愛を長続きさせる秘訣は、相手との距離を適度にとることです。恋愛中毒者はバランスなんて考えません。彼に会うことで心も満たされるので、もうそれだけで満足なのです。

例えば、彼が「今日はどうする?何したい?」と聞いても「ううん、一緒にいるだけで幸せなの♡」と言うだけです。最初は彼も可愛いなと嬉しそうにしているのですが、次第に彼の心に変化が表れるのです。

「いい加減、何がしたいかはっきり言えよ!自分の意志は無いのか?」と。彼女は本当に彼といるだけで幸せなのですが、男性からすれば面白みのない女性と感じるでしょう。

2.会うたびに相手の感情を確かめたい

好きだとちゃんと言ってもらえると嬉しいですよね。「私も好きって彼氏に沢山言いたい!」という女性も少なくないでしょう。実はこの「好き」という言葉が、時に男性から鬱陶しいと思われてしまう原因になるのです。

日本の男性は、比較的愛の言葉を女性に直接伝えません。ここぞという時にしか愛の言葉は言わないのです。それが大和魂というものなのでしょうか?一方で女性は、その愛の言葉をできる限り沢山聞きたい生き物なのです。

大半の人は恥ずかしいという感情が出てしまい、相手に直接好きだと頻繁に伝えることはしません。しかし、恋愛中毒の女性は会うたびに相手の気持ちを必ず確かめるのです。

「私の事好き?本当に?」と会えなかった分の愛情を確かめるかのように。最初は「うんうん」と言っていた男性も、次第に「いい加減にしろ!」と言ってしまうでしょう。

3.会っていない時はその人の事ばかり

あなたは、恋人と会っていない時間をどのように使っていますか?仕事に没頭したり、趣味に没頭したり・・人それぞれライフスタイルは違いますが、一人の時間を大切にしている方は多いと思います。

しかし恋愛中毒の女性は、一人の時間を寂しいものと捉え、恋人と会っていない時も彼の事ばかり考えてしまうのです。「彼は今何しているんだろう?」「この雑誌に載っているカフェいいな。彼と行きたいな♡」など、頭の中は彼の事ばかりなのです。

一人の時間は、自分と向き合って成長できる大切なひと時です。いつも彼の事ばかり考えて何も成長しない女性・・いつもとかわらない彼女を見ていると、男性もそのうち飽きてしまうでしょう。

4.他の友人と遊んでいてもつまらない

恋愛中毒の彼女達からすると、自分が一番充実して最も楽しい時間は、彼と一緒にいる時間だけなのです。彼と会えない時に友人から誘われて遊びに行っても全く満足できないのです。むしろ「楽しくない」とすら感じてしまいます。

スポンサーリンク