男性と母親は切っても切れない関係にあり、自分を産んだ母親を大切にすることは素晴らしい事です。自分の母親をぞんざいに扱う男性よりも喜ばし事ですが、何事にも加減というものがあります。

あまりにも自分の母親を大切にしすぎると・・世間一般では彼らの事を「マザーコンプレックス」すなわちマザコンとして扱わられ、女性陣からのまなざしは冷たいもの・・。

最初はわからなかったけれど次第に付き合っていくうちに彼がマザコンと知り、興ざめする事ばかり・・なんて事にならないようにしっかりと彼がマザコンではないか事前に見抜きましょう。

スポンサーリンク

1.優柔不断

自分で何も決められない、言わば優柔不断な人に限ってマザコン男性が多いのです。何故なら、小さいころから母親が彼の身の回りのことを全て決めているので、何事もすべて母親が決めてくれると思っています。

食べるもの、着るもの、自分の進路までもです。そうなると大人になっても自分で決断が出来なくなってしまい、何もかも相手に任せがちな性格になってしまいます。

例えば、あなたが彼にデートでその日のプランやお店などを訪ねた際に、「○○ちゃんの好きなお店でいいよ~」や、「決めるのが苦手だから当日のプランは任せるね~」など、このように相手にすべてをゆだねるように言ってくる彼には要注意です。マザコン男性の可能性があります。

ただそうではなく、あなたの事が好きで優しさからくる本当の優柔不断な男性もいるのでこれだけで決めつけるのはまだ早いでしょう。彼らの特徴はあなたに嫌われたくない、自分に自信がないという気持ちで優柔不断になってしまいます。もう少しマザコン男性の特徴を掴んで決断してみてください。

2.母親の話ばかり

やたらと母親の自慢話が多い男性には要注意です。話の流れだけにはとどまらず、いきなり「僕の母親はとっても料理が上手なんだよ」や、「母親は凄く優しくて僕の理想の女性なんだ」と言ってきたらマザコン男性の可能性が非常に高いです。

また、自慢話ではなく、最近の母親の話をしていたらマザコン男性の可能性もあります。母親離れしている男性は自分の母親が最近何をしていたなどの近況に興味がなく全く知りません。

しかしマザコン男性は常に母親の話題に敏感なので、「母親が最近○○のコンサートに行ってきて」や、「母親は最近○○にはまっているんだよ」と、嬉しそうな顔であなたに伝えてきます。

どれだけ好きで、彼と結婚したい!と強く思っていても、マザコン男性だと結婚した後に困る事になります。結婚をしたとたんに、彼はあなたの事を自分の母親のように思い、母親の理想をあなたに押し付けてき、母親はこういう風にやっていたや、母親ならこうするのになどと訴えてきます。

そうなるとあなたもストレスがたまり楽しい結婚生活が辛く苦しいものに変わってしまう事に。

3.好き嫌いが激しい

非常にわかりにくいのですが、実は偏食な人が多いのがマザコン男性の特徴です。幼いころから大切に育てられ、嫌なことを強要されなかったので、もちろん嫌いな食べ物も無理に食べさせられません。

そうなると大人になっても食べられないものが多く、なかなか治りません。アレルギーではなく、ただただ嫌いで食べたくないという理由です。その習性は食べ物だけにはとどまらず、人間関係に出てしまうと大変です。

スポンサーリンク