ふと自分が発した言葉や、行動に対して他人が眉をゆがめていたことはありませんか?ゴシップが大好きな女性たちから、「あの子って自己中だよね~」と耳打ち・・。そんな時、ドキッっとしますよね。「もしかして、自分も言われているのでは・・」と。

異性からも同性からも嫌われてしまう自己中心的な女性ですが、具体的にどのような性格が自己中心的とみなされるのでしょうか?今回はそんな気になる自己中心的な女性の特徴を詳しく紹介します。あなたは大丈夫ですか?

1.自分の事を棚に上げる

自己中な人は、平気で自分のことを棚に上げて物事を話します。こういう人は自分には厳しく、他人には甘い傾向があります。

例えば「○○ってフリーターでだらしないよね」と実家暮らし無職の人が、自分の状況には目をつむり、他人の状況に対してとやかく言うみたいなことです。

自己中の人は、自分のことを棚に上げて話をするため、当然周囲は違和感を覚えます。「自分のことは?」と思いながら話を聞いているのですが、そのことを指摘すると自己中女は牙をむけるので、周りは一切触れることができません。

2.想像力がない

自己中な人は想像力がありません。想像力がないので、自分が発した言葉、行動などに対して相手がどのように感じるのかを考えずに話をします。その結果、相手を傷つけてしまうのです。

コミュニケーションを正常に行うには、一定のスキルが必要になります。「相手が傷つかないように伝えるには、どうすればよいのか?」「これは言ってはいけないな」と、普通の人間なら事前に考えて話をします。

自己中の人はそのような考えはなく、自分の思ったことをストレートに相手に伝えようとします。元々、日本は「本音と建て前」を使い分ける文化なので、ストレートに伝えられてしまうと戸惑いを隠せません。

戸惑うぐらいならいいのですが、下手をすると相手の怒りを買うことにもなります。想像力の欠如=自己中といっても過言ではありません。

3.わがまま

わがままは、非常にわかりやすい自己中女の特徴です。彼女たちは自分の欲に対して本当に忠実です。今これがしたい!今これが欲しい!と、「今すぐに」という欲望が出てしまうと、達成するまで気が済みません。

彼女たちは団体行動をしていても個人で行動しだしたり、その日の予定が決まっていても捻じ曲げたりすることもしばしばあります。

このように自分の思い通りにしたがる自己中な人は、子供のころに感情のコントロールの仕方を習得することができず、そのまま身体だけが大きくなってしまった可能性があります。自分の思い通りにしたがる姿をみると、まるで駄々をこねている子供のようにも見えます。

4.忍耐力がない

すぐに諦めてしまう人や現状に我慢できずにすぐ不平不満を言う人など、挙げればきりがありませんが、忍耐力がない人は自己中女の特徴の一つです。

忍耐力がないと他人から言われた仕事や物事に興味がないと飽きてしまい、最終的には放棄します。自分の好きなこと、興味があることだけに取り組み追求してしまうのです。