今回は脈ありか?脈なしか?を判断する5つのポイントを紹介します。これから紹介する5つのポイントは、比較的簡単に日常生活から判断できるようになっているので、明日から誰でも試すことができますよ!

あなたの気になる彼が脈ありサインを出しているのか?早速確認してみましょう!

スポンサーリンク

1.彼からの連絡が週に1回以上ある

一週間に1回だけの連絡だと少ないと思ってしまう女性は多いかもしれません。多くの女性は、好きな人といつも連絡をとっていたい考えており、それが相手も同じであると考えています。しかし、男性と女性の考え方は大きく違うようです。

男性は女性とは違い、こまめな連絡をすることを面倒だと感じてしまうのです。しかし、女性からの連絡はやはり嬉しいようで、それには返事を返すという方が多いです。

なので、自分から連絡したらしっかり返事をしてくれるからといって、脈ありと判断するのは難しいです。キーポイントは、相手からの連絡があるかどうかです。

例えば、LINEでの会話が終わってしまい、しばらく連絡をとらなくなったとしても、何気ないことを彼から送ってきてくれるという場合は、脈ありだと考えることができます。

逆に自分からばかり連絡しているという場合は、脈なしの可能性が高いです。だいたいの目安ですが、一週間が判断できるベストなラインだと考えることができます。

脈ありかどうかを確かめたいからといって、彼の連絡をひたすら待っているだけでは、恋の進展はありません。もしかしたら、彼も脈なしと判断してしまうので、ある程度バランス良く連絡をしていくことが必要です。

どちらから連絡したか?その頻度は?ただの連絡の有無も十分判断材料になりますよ。

2.自慢話が多い

自慢話が多いと聞くと、嫌な人だなというイメージを持ってしまうかもしれません。ただ、人が自慢話をしたいと感じるのは、どんなときか?考えてみて下さい。

人が自慢話をするときは、相手に自分の凄みや強みをわかってほしいときなのです。つまり、自慢話を男性が女性にするということは、自分の偉大さを女性に知らしめて、他の男とは違うということを理解してほしいということなのです。

では、何故自分の偉大さをアピールしたり他の男とは違うことをアピールしたいのでしょうか?それは女性の中で自分の位置を特別なものにしたいと考えているからです。

自分のことを特別に思ってほしいというのは、脈がある証拠です。男性から自慢話をされたら面倒とか鬱陶しいなどと思わず、脈があるのだと考えるといいでしょう。

また逆に、自分の話を全くしなかったりアピールが皆無なら、残念ながら脈なしの可能性が高いです。その他にも女性が男性に夢中になるあまり立場が逆転し、自分のアピールをしすぎてしまっているのかもしれません。

恋は盲目になりがちです。少しミステリアスな方が女性は魅力的にうつるようなので、あえて黙ってみるのも良いと思いますよ。

スポンサーリンク