年下男性に心奪われることってありますよね。可愛くて、ついつい目で追ってしまうことも・・。でも、30代の年上女性に興味なんてあるのか・・。このように勝手に片思いを諦めていませんか?

今回は年下男子に片思いをしている30代女性のために、恋愛成就するための方法やNG行動など知っておくべきことを解説してきます。これを参考にして、気になる彼を落としてみない?

スポンサーリンク

片思いの相手はどっちのタイプ?

世の中には2種類の男性がいます。年上女性に甘えたい願望がある男性と、女性にリードされることを不快に思う男性です。まずは、あなたが片思いしている年下男子くんがどちらのタイプか知る必要があります。

これは彼の恋愛観を聞けばすぐにわかるはずです。もしかしたら、彼のキャラだけで容易に想像できるかもしれませんね。

前者なら言うまでもなく落としやすい相手です。ただ、後者だからと言ってあきらめる必要はありません。相手にリードさせつつも、年上ならではの魅力を伝えることは可能です。

年齢の話題はNG

どちらのタイプにも当てはまるNG行為があります。それは年齢の話題をすることです。そもそも、相手はあなたが年上だと分かっているはずです。わざわざ、しつこく年齢の話題を出す必要はありません。

普段人間は相手の年齢なんて深く考えずにコミュニケーションを取ります。相手が意識していないことをわざわざ強調することはありません。

相手に意識させてメリットがあると思えばいいですが、多くの年上女性が落し穴にハマっていることに気付いていない・・。

自虐は年下男子をドン引きさせるだけ

年下男子の前で自分の年齢をネタにする女性は意外と多いです。別に好きな相手じゃなければ問題ないと思っているかもしれませんが、言われた年下男子はどう反応していいのか分かりません。

ネタに乗って大笑いするのも失礼ですし、実際に話題に乗っかると何だかんだ不機嫌になる女性が多いです。また、「そんなことないですよ~」と言えば相手の気分は良くなりますが、かまってちゃんへの返答にうんざり・・。

結局、年齢の自虐ネタは男性にとって(特に年下男子にとって)、めんどくさいだけなのです。こんな思いを片思いの彼にさせてもいいのですか?ダメですよね?

本当におばさんに見えてくる

最近の女性は、本当に年齢が分からなくなってきています。一昔前と違って、30代半ばでも20代に見える女性もそれほど珍しくはありません。それなのに、自ら「私はおばさん!」と連呼していると、本当におばさんに見えてきます。

自虐ネタで楽になりたいのと、そんな私を受け入れて!という思いが働いているケースが殆どですが、男性の中では著しく価値が低下していくように感じるのです。自虐は厳禁!覚えておいてください。

動じるな!束縛するな!がっつくな!

年齢の話題や自虐ネタは、年下男性の前ではNGだと理解できたと思います。ただ、これらをしなかったからと言って、プラスになることはありません。マイナスを避けるだけです。

スポンサーリンク