通勤・通学中に電車の中で「あの人かっこいいな・・」なんて思った経験はありませんか?自分の好みの男性に見とれて胸がドキドキ・・。「やばい。一目惚れかも!」なんてこともあるでしょう。

でも、相手は何の接点もない男性です。一目惚れしたところで、どうしていいかわかりませんよね?今回はそんな電車の中で一目惚れしてしまった時に役に立つ、話したことのない男性へのアプローチ方法を紹介します。

存在を知ってもらう

まずは冷静になってください。焦りは禁物です。ゆっくり時間をかけて、彼にあなたの存在を知ってもらう必要があります。「そういえばこの子、いつも見かけるな?」と思ってもらえれば大成功です。

彼の側になるべく近づいてください。可能であれば時には隣に座ったり、前に座ったり、前に立ってみたりと自分の存在を彼にアピールしてみましょう。

普通なら相手に好きなことを悟られるのは得策ではありませんが、このような場合はガンガン知ってもらいましょう。「あなたのことが気になっています!」と言わんばかりに。

片思いの彼にうっすら気持ちが伝わるサインの送り方7選にもあるように、相手の目を見つめてみるのも一つの手です。もし、そこで彼がまんざらでもない場合は成功の可能性がありますし、車両などを変えられてしまった場合は潔く諦めましょう。

アピールする

さて、彼に自分の存在を知ってもらえたかな?と思ったら、次はあなたの魅力をアピールです。彼と会うときは、いつもベストコンディションでいましょう。

髪を巻いてみたり、いい匂いに身をまとってみたり・・。匂いは相手を恋に落とすために非常に大切です。だからと言って、間違っても香水をふんだんに付けないでください。男性の好きなシャンプー、または石鹸のほのかな香りで相手を魅了しましょう。

また、急にイメチェンするのも大切です。一般的な男性ウケするような範囲の中で雰囲気を変えてみてください。ここで大切なのは「急に」することです。「あれ?いつもと違うな?」という疑問を彼に与えましょう。この彼に与えた疑問が成功の鍵となります。

時にあざとく

女性は賢い生き物です。獲物を捕らえるときは、成功率をあげてから仕留めようとをします。いきなり「好きです!」なんて一人で盛り上がって告白しても、相手の心には刺さりませんからね。当然と言えば当然です。

相手は全く知らない男性です。このことを考えれば、少しあざとくアピールするのは理にかなってます。例えば、彼の目の前で物を落としてみてください。これで彼と接点を持つことができるはずです。(本当にあざといですが目的は達成できます)

彼にしか取れないような状況で落としてくださいね。落とした場所が曖昧だと他の人に拾われてしまいます。では落とすものですが、お勧めなのはハンカチです。一番リスクが低い物ですからね。財布なんて落としたらダメですよ。

感謝だけでなく、一言をプラス

普通の男性なら、自分の目の前に落ちたハンカチを拾ってくれるでしょう。拾わなくても、「落としましたよ」と声をかけてくれるはずです。

この際に「ありがとうございます」と笑顔で感謝を伝えてください。ただ、これで終わりではもったいない!必ず、一言をプラスしてください。さらに、あなたの情報を含ませれば100点です。