モテるためには、容姿を整えることはもちろん、性格の良さをアピールしなくてはいけません。しかし、そういったことを完璧にすればするほど、隙がなくなってしまいモテなくなってしまうことがあります。

美人で仕事もできて性格もいい女性が意外とモテなくて、外見は普通でどこか抜けているような女性が意外とモテることってありますからね。

こうしたことから、「隙を出すにはどうしたらいいの?」と疑問に思っている女性は多いのでないでしょうか?そこで今回は隙を見せる女のモテテクニックを紹介します。

親しみやすさを意識する

隙を見せるために、最も必要なことは親しみやすさです。女性ならメイクやオシャレに気を遣うことは悪いことではありません。しかし、そんな努力をすればするほど失われてしまうのが親しみやすさです。

確かに、美人タイプはその気がなくてもどこかクールに見えてしまいます。もちろん、話してみればそうではないと分かるのですが、一度そういった印象が付いてしまうと、話しかけるなオーラが自然と出てしまうため、中々男性から話しかけられません。

そうならないためにも、表情に注意したり、自分から話しかけたりして印象を変えてください。隙が出るだけでなく、印象とのギャップが生まれるため、よりモテ度がアップしますよ。

また、親しみやすさを出すためには、失敗した時にはそれを隠すのではなく、あえて失敗した自分を見せるなど、ダメな自分を出すことも必要です。恥ずかしいかもしれませんが、下手に隠さないようにしてください。

予定が空いていることをアピールする

隙を見せるためには、予定が空いていることをアピールしておくといいでしょう。いくら親しみやすさを意識して、男性と仲良くなっても、忙しいアピールをしているのでは誘われることはありません。

「どうせ誘っても断られるんだろうな」なんて思われてしまいますからね。一方、予定が空いていることをアピールしておけばそんなことはありません。「暇そうだし、一度誘ってみようかな?」なんてことが期待できます。

そのためにも、普段から予定を詰め込みすぎないように気を付けてください。彼氏がいないと寂しさから予定を詰め込んでしまう女性は多いですが、それではせっかくの誘いがあっても断ることになってしまいます。

もちろん、予定が合わないことはありますが、代わりの日をすぐに用意できるぐらいのゆとりを持っておくのがおすすめです。

彼氏がいないことをしっかりアピール

ここまできたら、後はこれです。もちろん、「彼氏がいようが関係ない!」こんな男性もいますが、多くの男性はそうではありません。他に男性がいると思われてしまえば、避けようとするのが普通です。

しかも、これの厄介な点は、「どうせ彼氏がいるんでしょ?」「彼氏じゃなくてもいい感じの相手はいるんでしょ?」と勝手に思われてしまうことです。

これでは、男性と近い存在になっても意味がありません。そうならないように、彼氏がいないことをしっかりアピールしてください。