皆さんは、好きな人に告白をして、あっさり振られてしまった体験はあるでしょうか。恋愛というのはある意味どうにもならないものなので、勇気を出して告白をしてみても、それが失敗に終わる事も多いものですね。それは悲しくも事実です。

告白は失敗したけれどもその後に諦めないでデートにこぎつけた場合

振られてしまったのにデートまでこぎつけるとは、それだけでもかなりの強者です。立派な精神力をお持ちの方でしょう。では、告白失敗した後のデートには、チャンスはあるのでしょうか。それとも無いのでしょうか。順番に見ていきましょう。

基本的にはチャンスはないと見て良い

告白が失敗してからその後のデートをしてみても、基本的には、やはり相手の脈はほぼないと見て間違いはないと思われます。百パーセント脈がないとは言い切れません。が、やはり90パーセントくらいの確立で脈はないのではないでしょうか。

と言うのも、残念ながら、すでに一回は振られているからです。振られたという事は、ゆるぎない事実。認めたくなくても、認めなければいけない事実ですよね。

そして振られたあとにデートまでこぎつけることが出来たとしても、よほどの事がない限りは状態が変わることはないでしょう。認めたくない真実ですが、それは念頭においておくべきですね。

たまにはうまくいく事もある

告白失敗したその後のデート

ここまでは基本的には、告白失敗からのデートをしてみても、進展することはほぼないという結果を見てきました。しかしたまには、うまくいく事もあります。体感的に、九割はうまくいかないですが、あとの一割くらいはうまくいく可能性もあります。

どうしても恋を諦めきれない、どうしても追いかけたい。そこまで思っているようなら、あとの一割に賭けてもよいのではないですか。

なかなか的に当たらない矢を射っているような感触は受けるでしょうが、それでも頑張るしかありません。でもどうしてもしんどくなったら、引くことも必要ですよ。

振ったのにデートに応じる心理とは未練

ここからは、告白をされてお断りをしたけれども、その後もデートを相手と続けている側の心理について述べたいと思います。結論から言ってしまえば、振った異性とデートを重ねる行為は普通、しないものですよね。気分も悪くなりますし、会話もはずまないでしょう。

壁のようなものを感じることもあるでしょう。しかしそれでも振った相手とのデートに応じるということは、なんとなくまだ相手に対して未練があるのではないでしょうか。一度はきっぱり拒否してしまったけれども、よくよく考えてみたならばどこかに未練が残っているかもしれません。

振ったあとに寂しくなって、デートに応じている

この心理も、多くの恋愛のケースで当てはまりますよね。告白は拒否したし、ばっさり断りはしたけれども、なんとなく寂しい気持が残ります。そんな寂しい時にデートにさそわれたら、ついて行ってしまうのが人間ではないでしょうか。

このケースの場合は、寂しいのでデートに応じているだけなので、そこから恋愛が始まるかは微妙でしょう。でもひょっとすると寂しさから、相手に好意をもつことも、ないとは言い切れませんよね。

友達のつもりでデートに応じている

お次は、この心理です。振ったは振ったけれども、さそいが来たらデートをする。なんだか妙な話ですよね。が、考え方を変えてみると、おそらく友達になったつもりでデートに応じている人もいそうです。

デートというよりは、お友達感覚。まあそれはそれで、楽しいですけれどね。本当に親友どうしのようになれたら、とても素敵ですよね。

暇だからデートに応じている

暇だからデートに応じているという人も、なかにはいます。意外と多いです。告白したがわからしたら、酷い話ですが。

こういう場合は、相手はデートを暇つぶしくらいにしか感じていません。ですので、恋愛がよい方向に展開していくことは厳しいと思われます。

キープくんにされている

残念ながら、この可能性もいなめません。キープくんにされている、というものです。怖いですよね。デートはしてくれているけれども、なんだかぎこちない。

気持ちを感じない。扱いがひどい。そんなことを感じ取ったら、それはキープくんにされているかもしれませんよ。キープくんが嫌なら、はじめの内に手を切ってしまってください。

旦那候補として、観察している

これはどうでしょうか。振った相手とまたデートをする理由、じつは旦那や彼氏の候補としてじっくり観察しているということです。年齢がある程度いっている女性は、そんなふうにも見ている可能性もあります。年齢のせいで

  • 出会いがない。
  • 恋もできない。
  • でも諦めたくはない。
  • できればパートナーがほしい。

その気持ちは、とても共感できますね。ですので、一度は振ってしまったけれども、相手が旦那にむくかどうか、じっくり観察しているのかもしれません。

デートしている事で優越感

一度、告白を断わってからデートをしてくれるのは脈があるの?と勘違いしてしまいますが女性は告白してきた自分の事を好きな男性に対して優越感んを抱きます。その為に告白後に振った後でもデートの誘いには乗ってくる場合があります。

また告白しようものなら前に一度、断わったよね!?何度も言ってくるんじゃデートや遊びにも行けないなど言われる可能性があります。女性の態度や状況を見ながら判断しもう一度、告白をする場合は注意が必要です。

告白失敗後のデートはやはり難しい

おたがいに気を使いますし、変な雰囲気にもなります。進展もほぼしないでしょう。どうしてもというなら別ですが、一般的には振られてからはデートをしないことでしょう。

それよりは、新しい出会いをみつけ、新しい恋愛にふみこむほうがベターですよ。そう、未来はまだまだあるので、一人に執着しないで、色々な人と接してみるのもよろしいかと存じます。過去にこだわらず、できれば過去のお荷物はぽんと捨てて、新しい恋に走りましょう。