大好きで付き合い始めた彼氏でも、一緒にいる時間が長くなってくると「うざい!」と感じる瞬間も出てきますよね。そのせいで「彼氏への気持ちが冷めてきちゃったのかな?」と不安になることもあるかもしれません。

中には、自分の心が狭いと思ってしまう方も・・。しかし、意外と他のカップルも「彼氏がうざい!」と思う瞬間は共通していたりします。

今回はつい彼氏がうざいと感じてしまう瞬間をご紹介します。思わず「あるある!」と言ってしまうものは何個ありますか?

スポンサーリンク

1.他の女性を褒める

デートの時に他の女性を褒めるのは絶対NGです!だって、一緒にいる彼女に対して失礼ですよね。

街を歩いているとき、素敵な異性がいるとつい目で追ってしまう。これは仕方のないことです。だけど、それを何も考えずに口に出してしまうのは、人として未熟な証拠。「これを言ったら彼女が嫌がるからやめておこう」という配慮が足りないのです。

また、彼女を嫉妬させるためにわざと言うのもムカつきますよね。気を引くために相手の嫌がることをわざとやるというのは、自己中だし子供っぽいです。一度「本気で嫌だからやめて!」と主張するのもアリですよ。

2.外見をダメ出し

嘘でもいいから彼氏には「お前が世界で一番可愛いよ!」と言ってほしいですよね。それなのに彼女の外見をけなしたり、他の女性と比べたりする・・これは男として最低な行為です。

メイクやファッションに関しても、「今のも可愛いけど、こういう服も俺は好きだな。似合うんじゃない?」と勧めてくるくらいならアリです。だけど、「メイクが変じゃない?」「その服センスないよ」などとダメ出ししてきたら本当にムカつきますよね。

「ダメ出しするくらいなら、他の女と付き合えばいいじゃん!」と言ってやりたくなります。

やはり男性には、女性を尊重してレディとして扱っていただきたいものです。女性の外見にダメ出しをするような彼氏は、ちょっと人として未熟なのかもしれません。

3.元カノの話をしてくる

恋愛において過去のことは触れない。これが大人の恋愛の暗黙のルールです。それなのに、聞いてもいない元カノの話をべらべらと喋る。これはちょっと配慮が足りなさすぎます。

そんな話をして彼女がどう思うのか想像できないのかもしれません。それか敢えて元カノの話をすることで、彼女を嫉妬させて気を引きたい可能性もあります。

こういう彼氏に対しては、「その話は聞きたくない!」ときっちり意思表示をすることが大切です。それでも治らないなら、あなたも試しに元彼の話をしてみましょう。同じことをされた時に初めて、彼氏も自分の行動を反省するかもしれません。

こんな彼氏の本音を知りたい方は、彼氏が元カノの話をする心理6つも併せてご覧ください。

4.話がかみ合わない

コミュニケーションで大切なのは、言葉のキャッチボール。それなのに、彼氏となんだか話がかみ合わない・・イライラしますよね。

女性は会話に共感を求めます。例えば、女性同士で遊んでいるとき、ショップで服を見て「これ可愛い!」と言ったら相手が「可愛いね!」と返してくれる。女性同士ならこれで十分立派なコミュニケーションとして成立します。

一方で、男性は会話に意味や結論を求めます。「可愛い!」と言われると、「だから何?」と感じるのです。また、女性が悩みを相談するときに、彼氏にはただ共感して慰めて欲しかっただけなのに、なぜか上から目線でアドバイスされて困惑する。これも男女の間ではよくあることです。

そういった男女間のズレが、かみ合わない会話を生み出しているのです。「なんでわかってくれないの?」とイライラしてしまうかもしれませんが、男ってそういうものなんだという諦めも必要かもしれませんね。

5.嫉妬しすぎる

可愛くヤキモチを妬いてくれるくらいなら嬉しいですが、度が過ぎる嫉妬だとドン引きですよね。

仕事で男性社員と話しているだけで怒り出したり、やましいことはないのに「浮気してるんじゃないのか?」と疑ってきたり。嫉妬深くて彼女を疑ってしまう女々しい男性は意外と多いです。

多少の嫉妬心を抱いてしまうのは、別におかしなことではありません。恋人のことを好きな証拠でもあります。だけど、その嫉妬心が病的な場合、彼氏は精神的に不安定か・・もしくは何かトラウマを抱えているのかもしれません。

健全な嫉妬心なら、「〇〇くんのことが一番だよ!」と言えば、安心してくれるはず。いくら言い聞かせても強く疑ってくるようなら、嫉妬深い彼氏の心理と適切な対処法6つを参考にしてみましょう。

6.真面目な話をしているのに茶化す

彼氏と喧嘩したり意見が食い違ったりした時は、どうしたら分かり合えるのか?とことん話し合いたくなりますよね。だけど、そういう話し合いの雰囲気が苦手な男の人も案外多いです。

話し合いの真面目な空気が照れくさかったり、雰囲気が重くて耐えられない男の人もいるのです。そんな時、その空気から逃げたくてつい茶化してしまいます。別に彼女を怒らせたくてやっているわけではないのです。

それでも真剣に話している方としては、茶化されると本当に腹が立ちますよね。男の人は女性が思っている以上に子供なので、うざいと思っても大目に見るしかないのかもしれません。

7.優柔不断

レストランでなかなか注文を決められなかったり、デートの行き先や店員さんのやりとりなど、なんでも彼女任せにしてきたり・・。そんな優柔不断な彼氏を見て、うざいと感じてしまう女性は少なくありません。

優柔不断な男性は、一見すると優しく見えることが多いです。だけど、優しさと優柔不断は似て非なるものです。一見優しく見える彼氏でも、ただ単に人とぶつかりたくないという理由で決断を避けているだけなのかもしれません。

いくら優しく見えても決断することから逃げてしまう彼氏なら、ここぞという時に頼りにならない可能性が高いでしょう。レストランのメニューすら決められない彼氏が、結婚など大切な決断ができるかどうか・・はっきり言って疑問です。

結婚を考えている優柔不断な彼氏に悩まされているなら、優柔不断な男の心理を利用して結婚しようと言わせる方法6つを参考にしてみましょう。

8.自慢話ばかりする

男の人は、女性に対して少しカッコつけていたい生き物です。だけど、それが行きすぎて自慢話ばかりしすぎる彼氏はうざいですよね。

自慢話ばかりするのは、実は内心自分に自信がない証拠です。本当に自信がある人は、敢えてそれをアピールする必要がありません。自信がないと「誰かに認めてもらいたい!」という欲求が強くなって、つい過剰に自己アピールしてしまうのです。

「自慢話ばかりでつまらないよ・・」と一度はっきり言うことで、彼もそんな自分の姿を自覚するかもしれません。

9.一緒にいてもスマホばかり触っている

一緒にいるのに会話もしないでスマホばかり触っている彼・・。デート中にやられたらうざいですし、なんだか悲しくなってしまいますよね。

長く付き合っていて関係がマンネリ化してくると、デート中なのにお互い無言でスマホをいじってしまうカップルも多いです。これは別にお互いに飽きたからではなく、気を許しあっているからこそ、お互いの世界に浸っているのでしょう。

彼氏がスマホに没頭し始めた時は、ふざけて目の前にいる彼氏にLINEしてみてはいかがでしょうか?また、行ってみたいお店のURLを送ったりして、2人でスマホを眺めてみることをオススメします。

うざい気持ちと冷めの見極めが大切

いかがでしたか?「あるある!」と共感できる部分もあったかもしれません。だけど、うざいと思っていてもなんだかんだで「好き!」と思えるなら幸せですよね。

ただ、その一瞬のうざいという気持ちと、本当に「この人ちょっと無理かも・・」という気持ちを見極めることが大切です。

彼氏の欠点が許せるものなのか?今後付き合っていくと、ますますストレスになりそうなものなのか?これをきっかけに一度考えてみましょう。

スポンサーリンク