「自分の性癖を、彼氏に打ち明けたら嫌われるかな・・」そう悩んでいる女性は少なからずいます。実際に自分の心の中で留めている人が一般的だと考えれば、想像以上に悩んでいる女性は多いかもしれません。

そこで今回は打ち明けられたら男性がドン引きする彼女の性癖を紹介します。許容範囲は人それぞれですが、一つの男性の本音の基準を知りたい女性は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.縛りたい

手首を軽くタオルで縛るソフトなものから、本格的なロープを使ったハードなものまで幅広いですが、そもそも彼女に縛られる行為を苦痛だと感じる男性は意外に多いです。

もちろん、ソフトなものなら全然大丈夫という男性もいます。しかし、彼女にそのような行為をされること自体が恥ずかしいため、「浮気相手やお店ならいいけど、彼女にされるのは嫌だ!」という男性特有の複雑な心理が働きます。

彼氏と十分に信頼関係ができていないなら、打ち明けるのはもう少し先にしたほうが良いかもしれませんね。

2.外出先で・・

室内では満足できない!開放的に外でしたい!そんな方は、男女問わず一定数いることは確かです。しかし、そのような性癖がない人からすれば、ただただ恥ずかしいだけです。それに悪質な場合は、罪に問われることも・・。

これは二人だけでの問題ではありません。公然の秩序を考えれば、彼氏に打ち明けずに心の中で留めておくのが良いでしょう。もし、彼氏に打ち明けてノリノリだと歯止めがきかなくなるし、その気がなければドン引きされる。どちらに転んでも良いことはありませんよ。

3.動画や写メを強要

行為を撮られることに喜びを感じる・・。そんな性癖を打ち明けられたら、彼氏は間違いなくドン引きするはずです。一般的には自分の行為を撮られることを恥ずかしいと思うだけでなく、リベンジポルノなどを考えて恐怖を感じるでしょう。

これは男性側だけの問題ではありません。あなただって別れた後に、リベンジポルノに怯えることになりますよ。その場で消せば問題ないと思っていたら、一生後悔することに・・。お互いのためにも、この性癖はぐっとこらえるべきです。

4.女装させる

彼氏に化粧をしてあげて、自分の服を着させて・・。そんな女性も少なからずいます。特に女顔のイケメン彼氏に欲望をぶつけたい・・そうモヤモヤしている女性がいることも事実です。

もしあなたに心当たりがあるなら、彼氏との信頼関係がしっかりできているか?冗談やカッコ悪いところも笑顔で受け入れる関係か?冷静に考えてみてください。そして彼氏が面白そうだね!という返答が想像できないなら、打ち明けないほうが良いでしょう。

普通の男性からしたら、かなりの苦痛を感じる行為です。ドン引きされても仕方ありませんよ。

5.私物を持ち帰って・・

彼氏の私物を持ち帰ろうとする女。正直、どんなに好きな女性でもドン引きするのが普通の反応です。彼氏の臭いが付いた服や下着に興奮するまでは、多くの男性が受け入れてくれるはずです。しかし、それを持ち帰ってどうするのか?それを考えると、どうしても嫌悪感を覚えてしまうでしょう。

スポンサーリンク