彼氏に二股されているみたい・・。こんなことを知ってしまったら落ち込んでしまいますよね。ただ、本命なら許すかどうかは別にして、まだ気持ちに余裕はあるでしょう。しかし、もし自分が二番目の女だったら・・。

そこで今回は二番目の女に対する男の態度を紹介します。「もしかしたら二番目かも・・」なんて悩んでいる女性必見です。

スポンサーリンク

1.クリスマスなど重要イベントに一緒にいてくれるか?

二股の本命を見破るポイントとして、クリスマスなど重要イベントに一緒にいてくれるかどうかは重要になります。彼の体は一つしかありません。そのため、どちらかとしか過ごすことができないのです。

  • クリスマス・クリスマスイブ
  • 大晦日・元旦
  • 彼氏の誕生日

これらのイベントで一緒にいてくれたら、本命の可能性は高いでしょう。こんな重要イベントをわざわざ二番目の女と過ごしませんからね。二番目の女だったら、仕事や家族と過ごすなど理由を言って会ってくれないはずです。

会ってくれても翌日だったり、一番盛り上がる日ではありません。「一応会ってくれたしな」なんて納得してしまいがちですが、一番会いたい日に会ってくれないならそれが答えなのです。

2.定期的に会ってくれない

二番目の女なら定期的に会ってくれないでしょう。二股する男は本命の彼女とは定期的に会いますが、二番目の女は、お互い予定が合った時などしか会いません。

要するに、都合のいい関係が二番目の女には当てはまります。暇だったり、彼女との予定が無くなった時に誘うのです。もちろん、そんなことは悟られないように、仕事の忙しさを言い訳にしてきますけどね。

定期的に会わないのは、お互いに自由なので楽な関係とも言えますが、二股されているなら話は別です。どのぐらいの頻度で会っていたのか、一度考えてみるといいですよ。

3.予定が決まらない

二番目の女だと彼との予定が決まりにくいです。本命の彼女との予定が決まらない限り、彼は予定を入れることができません。すると、どうしても予定が決まるのが直前になってしまいます。

どこかに行こうとしても、「春頃に行こうよ」「○月頃に行こう」なんて曖昧な予定しか立てられません。本命の彼女と遊ばない日なんて直前にならないと分かりませんからね。

これは、先ほど紹介した定期的に会ってくれないにも通じるものがあります。あくまでも、本命の彼女との予定が最優先になります。二番目の女になってしまえば予定が決まらないのは当然なのです。

4.親や友達に紹介してくれない

二番目の女なら親に紹介してもらうことはありません。友達に紹介されることもほとんど無いでしょう。当然と言えば当然ですが、彼女なら親はともかく、友達ぐらいには紹介して欲しいですよね。

スポンサーリンク