浮気性の男性は結婚後は一筋になってくれるの?モテる彼氏をお持ちの方や、好きな人が遊び人であった場合、結婚後のあれこれが気になってしまいますよね。

そんな方に、結婚してからは浮気しない男性の特徴をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

浮気した際のリスクを十分に知っている

結婚したらもう遊べないからという理由で、独身時代は色々な女性と遊んでいるという方もいらっしゃいます。

一見派手に遊んでいるようで、実は結婚に対しては真面目な概念を持っていたり、結婚願望が強かったり、理想の家庭像を持っている男性ならば比較的この傾向にあると言えるでしょう。

「結婚したらどういう家庭が理想?」と、ある程度探ってみると良いかもしれません。

女遊びに興味がない

風俗は浮気の内に入らないと主張する男性は多いでしょう。しかしながら、もともと女性関係に淡白な男性は風俗にそもそも興味がなく、それゆえに浮気などに全く関心がないというパターンも。

時に冷たく感じてしまったり、彼氏らしい振る舞いをしてくれなかったりといった声が挙がることもありますが、浮気の心配を考えるとこういう男性も良いかもしれませんね。しかし、結婚後に行為がご無沙汰になってしまうことも懸念されます。

遊びと本命をしっかり分けている

ワンナイトラブも当たり前だし、ちょっと旅行先でも知らない女性に平気で声をかけるような筋金入りの遊び人風の男性もいるでしょう。しかし、実は遊びと本命の女性の扱いが天と地程に違うなんていうことも。

こういう男性は一見スマートにひどい扱いをしていないようでも、本命彼女には絶対しないようなことを要求していたり、逆もまたしかりであったりと対応に差をつけています。

結婚して家庭に入ると、すっかり女遊びがなくなるというと人によりますが、家庭を絶対第一主義としてくれる男性になるでしょう。

共通の友人が多く親族付き合いも濃厚

これは抑止力の一つとなるのですが、彼女・奥さんと共通の友人が多かったり、それぞれの親族付き合いが濃厚だったりすると、浮気をした際にバレるリスクも高くなってしまいます。

他にも地域で多くの方と交流していたり、前に立つ職業であったりする場合も同様です。

地元で浮気相手と会っているのをうっかり誰かに見られるかもしれないというリスクを常に抱えていると、なかなか思い切ったこともできないでしょう。

これは心理的にというより、環境的に「できない」という状況だけですので、上手にやりそうなタイプは注意が必要かもしれません。

スポンサーリンク