浮気をやめたいのになかなか抜け出せない…。人知れずそんなお悩みを抱えている女性は多いです。

誰にも言えないからこそ苦しんでいるかと思いますが、ここで浮気のやめ方と続けていることのデメリットを挙げていきましょう。上手に感情をコントロールして、泥沼から抜け出しませんか?

スポンサーリンク

その男性に浮気してしまうのはなぜ?と問いかけてみる

本命彼氏がいるのに他の男性を選んでしまう場合、なぜその男性を本命にしないのかということを、もう一度考えてみてください。

経済的理由であったり、性格的な問題であったり、何か問題点がそこにはあるはずです。結局は本命彼氏にする気のない男性と付き合っていても、無駄な時間となってしまうだけです。

完全に遊びの男性と割り切っている場合でも、本命彼氏を失ってしまうリスクを常に忘れないでいて下さい。

相手にとって自分もその他大勢の一人であると考える

何かいい雰囲気になってしまうから、なし崩し的にそのような関係になってしまう…というパターン。このような女性は、浮気を始めるタイミングに恵まれすぎているといっていいでしょう。

別にその男性の誘いを断っても、相手にはまた別の女性がすぐに現れるので罪悪感もなくバッサリと切っていいことを忘れないでいて下さい。

そういうライトな関係から始まる男性は、相手の女性の将来的なことについても無責任ですので、「お互いどうでもいい相手」どまりの関係しか築けません。

時間的な拘束を自分にも課してみる

浮気なんて忙しくてしている暇がない!というくらい自分を忙しくしてみるのも一つの手段です。

仕事だけではなく、何でもいいからイベントに参加してみたり、趣味を極めてみるというようなことも良いでしょう。

一時的な感情の浮気と違って、後々まで役立つスキルが身に付いたり、新たな交流が生まれたり一石二鳥。刺激的なことは、恋愛意外にも満ち溢れていますよ。

浮気が依存行為となってしまっている場合

浮気しているということ自体が依存行為となってしまっている場合、どんなに浮気をしても心の隙間は埋まりません。

最終的に痛い目を見ても、また同じことを繰り返してしまうので、これは心理学的な観点から解決を目指したり、カウンセリングを活用したり、一つの治療として取り組んでいきましょう。

このような状態では、あまり良くない男性からもお誘いがきてしまうので、人生を大切にするためにも一刻を争うケースといえるでしょう。

スポンサーリンク