突然将来の夢を男性から打ち明けられたときに、どうして自分に話したのか?気になりますよね。

今回は彼氏や男友達、付き合う前のイイ感じの男性など、ケース別にいろいろ男性心理を紹介していきます。

スポンサーリンク

結構ほかの人にも知られている場合

「俺の夢は世界一の水族館を経営することだ」、「俺は絶対王者になる」など大きな夢を堂々と宣言する人いますよね?このような人は大物です。

公の場で宣言することを「パブリックコミットメント」と言いますが、これにより「かなえたい夢」ではなく、「達成しなくてはいけない目標」に変わります。

だから無意識にでも努力して、その夢に近づくようになります。恥を省みずに夢を公言することで凄い人になれるということです。

誰も知らない話を打ち明けるのは特別

そうではなく、誰も知らない話をあなたにだけしてくる場合は、あなたのことを親しく思っているか、あなたと親密になりたいからと考えて間違いないでしょう。

誰にも話さない、自分の夢を語ることはかなり勇気のいることです。それを馬鹿にされたり茶化されたらプライドが傷つくものです。

男にとってプライドは最重要項目なのでそれだけ大事な話を打ち明けるということです。あなたのことを特別視しているということで間違いはないでしょう。

アピールのサイン

将来の夢を語るとはなりたい自分の姿を語ることと同じです。もちろん夢というからにはポジティブな内容です。だから内容的には自分の得意なことや好きなことの延長上のことを語ることが多いはずです。

自分をアピールするときには自分の強みについて話しますよね?つまり将来の夢を語るということは、自分の強みを極めた姿について話をするということなので、かなり強いアピールであるとも考えられます。

理想の自分を好きになって欲しい

少なくともあなたの応援が欲しいと思っていることは間違いありません。あなたの応援を励みにして頑張りたいから夢を語ったのです。

将来の理想の自分を褒めてくれるのならばそれは夢の姿ではなく、目指し甲斐のある目標に変わります。

将来の夢があまりにも現実離れしている

話を聞いていてあまりにもその内容が飛躍しすぎていると思ったら、それは彼があなたに対して本気になっているということです。

スポンサーリンク