人付き合いは、一切しません!とハッキリ言うことのできる人って、どのくらいいるのでしょうか・・。世の中には、半引きこもり状態の「人付き合いを一切しない女性」が存在します。

でも、人付き合いを一切しないということが果たして可能なのかと気になりませんか。それを可能にするには、彼女たちに何か秘密があるようです。

さて、人付き合いを一切しない女性ってどういう人なんでしょうか。女性たちに共通する、いくつかの行動や特徴8選をご紹介します。

1.出不精

基本的に出不精の人は、人付き合いを嫌ったりストレスに感じる人が多いようです。人付き合いを一切しない女性は、まず出かける前の準備の段階で、もうめんどくさくなってしまうパターンが大部分なんです。

男性ならジーンズにTシャツで済むファッションも、女性の場合はそうはいきません。もし、友達やママ友との約束があり、その人たちがお洒落をして来るようなタイプであればなお更「何着て行こうかしら・・」と考えてしまい、全てがしんどいと思ってしまうのです。

2.人間関係を割り切っている

もしかして、人間関係をある程度は保っていかなければならないと考えている女性だったら、人付き合いをすること自体に悩み、ストレスに感じながらも最低限の付き合いを続けるはず。

でも、人付き合いを一切しない女性は、人と全く関わらないという生活に対して悪いことだとも思っていないし、1人きりでいることも苦になりません。わたしは、これでいいんだと割り切っているんです。なので、他人からどう思われようが自分の生活スタイルを貫きます。

3.友達やママ友はいない

人付き合いを一切しない女性にとって、お友達やママ友など定期的に会わなければならない人たちは必要ない存在です。

それでも、友達だったら理解者として年に何回かは会っても支障はないでしょうが、ママ友のような友達とも違う、女性にとってはちょっと面倒な相手に関しては「私はあなた方とはお付き合いする気はありません」とハッキリ線引きをします。

一切の人付き合いを断ち切ることで、不安や孤独があるかのように見えますが、実は彼女たちにはそんな負の感情はありません。それどころかストレスフリーで幸せを感じているくらいです。

4.働かない

私たちの親世代は「専業主婦」で家にいるのが当たり前の時代でしたが、現代の若い夫婦は共働きが一般的になってきました。もしかして家計にあまり余裕がなかったとしても、このタイプの女性たちは働きません。

開き直っている人もいれば、人によっては「旦那さんに申し訳ないな」と思っている人もいます。どちらにせよ、まともに人付き合いをせざるを得ない職場に入っていこうという気持ちはありません。どこかで「自分には無理!」と決め付けているのかも知れません。

5.ゴミ出しは人に会わない時間に

とにかく、人と挨拶するのも面倒なのでゴミ出しでさえも徹底して人に会わないようにします。もしかして、ご近所さんの中にも「あの人、いつゴミ出ししてるのかしら」と思うくらい姿を見かけない人っていませんか?