「あの女、面倒くさいんだよな」なんて言っている男性の会話を聞いたことありませんか?

女性は男性に比べると元々面倒くさい生き物です。それは男女の考え方の違いでもあるので仕方ありません。しかし中には通常の女性以上に、特別に面倒くさいと思われてしまう女性がいるのです。そこまでいくと男性は関わるのも嫌になってしまいます。

では男性が嫌う面倒くさい女とはどのようなものなのでしょうか。今回はその特徴をご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.とにかくネガティブ

一言目には「私なんて・・」というネガティブな女性。これは一緒にいて面倒くさい女の代表です。そしてこのネガティブ女には2つの種類があります。

1つは心から自信のないネガティブ女です。何をしていても自分で良いのか、自分ではダメなのではないかと不安になってしまうのです。そしてこのタイプは過度な心配性でもあります。

何をするのにも慎重で常に悪い方向へと考えてしまうので、ネガティブな発言をしてしまうのです。

もう1つは否定されたいガセネガティブ女です。「私って可愛くないから・・」と自分で言って「そんなことないよ、可愛いよ」と周囲に否定してほしいのです。

このようなタイプの女性もどこかで自分に自信がないのは同じですが、明らかにフォローの言葉を待っているような発言は、フォローをしなければならない側からすると毎回面倒くさいですね。

特に男性はそのようなフォローが苦手なので余計に面倒くさく思うでしょう。男性は前向きでポジティブな女性を好みます。出来るだけマイナスな感情は口に出さないように心掛けましょう。

ネガティブ女子が男性に嫌われる9つの理由に当てはまる方は、みんなに愛されるポジティブ女子になるための10の心構えを参考にしてみましょう。

2.世の中は自分中心に動いていると思っている

一言で言うと自己中女。あなたは大丈夫?周りから嫌われる自己中女の特徴10選でも紹介しているように、これは面倒くさくて疲れてしまう男性がもっとも嫌うタイプです。

なんでも自分の思い通りにいかないと嫌がり、機嫌が悪くなります。まるで小さい子供のようですね。どこに行くにも何をするにも、自分の都合を優先させます。そして相手の都合や相手の思いは二の次、三の次。

会話の中心にいるのも自分でなくてはなりません。他の人が注目されたり、自分以外の人が会話の中心にいるだけであからさまに嫌な顔をします。

このような自己中女と一緒にいるのは、精神的にも体力的にもとても疲れます。一緒にいることじたいが面倒くさいのです。

3.細かい女

一緒に食事をした時。「今日は俺がご馳走するよ」と男性がお金を払おうとしてくれたら、あなたはどのように返事をしますか?

「ほんとに?じゃあ今日はごちそうになっちゃおうかな。ありがとう。ごちそうさまです。」この返事が出来れば、女性は可愛げがあって男性も奢った甲斐がありますね。

「え、悪いよ。今日は割り勘にしましょう」この返事の女性はしっかりしているのだなという印象を受けます。この時点では面倒くさい女ではないです。

さて、ここからが問題。「お会計が9,587円だったから、割り勘にして・・1人4,793.5円ね。0.5円はどちらが多く出しますか?」こんな返事をしてしまう人は面倒くさくて嫌われます。いくらなんでも細かすぎて面倒くさいですね。

割り勘にするにしても3,000円だけ払ってあとはお願いするなど、ザックリしているほうが一緒にいる人も楽です。何かにつけて細かい女性は面倒くさくて嫌われてしまうので注意しましょう。

4.何でも知りたがる

  • 「ねーねー、今何話してたの?」
  • 「昨日は誰と遊んでたの?」
  • 「今の人とはどんな関係なの?」

好奇心旺盛なのか、その人が好きだから知りたいのか・・何でも知りたがる女性がいます。気になる気持ちはわかります。しかし、気になっても心に留めておくのがいい女というものです。何でも聞かれることに男性はうんざりしてしまいますよ。

これは彼女であろうとなかろうと、束縛されている気持ちになり男性は窮屈に感じてしまうのです。知りたい気持ちはグッとおさえておきましょう。

5.優柔不断

女性は基本的には優柔不断な人が多いです。

  • デートの場所に悩む
  • レストランの場所に悩む
  • 食べるご飯に悩む
  • デザートに悩む

すぐに決めることの出来る男性は、その各場面で女性が決めるのを待たなくてはなりません。小さいことでも、ずっと悩んでいる女性を見ていると面倒くさく思います。特にお腹が空いている時はイライラさせてしまうでしょう。

また一度決めたものを人の意見に流されて、すぐに変えてしまう女性も多いです。

選択肢がいくつかあると、人の意見も聞きながら悩んでしまうのは仕方のないことです。しかし、そのような女性は意見がコロコロと変わり、聞いている男性は面倒くさくなります。また芯のないぶれた人だと思うでしょう。

彼氏をイライラさせる優柔不断な女性の行動8つに当てはまる方は、自分の直感を信じて決断できる女性になりましょう。そして自分の決断には責任を持ちましょう。

6.勝気で闘争心がある

このタイプの女性はプライドが高いといえるでしょう。周りにいる女性へはもちろんのこと、男性に対しても負けたくないという闘争心があるのです。そのため、何かにつけて男性とも張り合います。

ちょっとした会話の中でも、仕事のことでも、過去の話でも自分が下になることは許しません。また自分が折れるようなこともありません。

そんな勝気で闘争心のある女性は男性から見ても可愛げがないですね。それどころか、いちいち張り合いをされて面倒に思うでしょう。

負けず嫌いなのもプライドが高いのも悪いことではありません。しかし、男性の前では張り合うようなことは言わずに可愛げのある女性でいるようにしましょう。

心当たりがある方は、男性から敬遠されるプライドの高い女性の特徴7つも併せてご覧ください。

7.度が過ぎた綺麗好き

綺麗好きな女性は清潔感があり、男性からも好印象です。

  • 部屋が綺麗
  • カバンの中身が綺麗
  • デスクが綺麗

このようなことはとても良いことです。しかし、この綺麗好きも度が過ぎると面倒な女になってしまいます。

まずは潔癖症の女。人が触れた物に触るのにも抵抗があり、人と物をシェアすることをあからさまに嫌がる人がいます。また男性が汗をかいた体で近づこうとすれば、拒絶反応を示すでしょう。

このような潔癖な女性は男性も近寄りにくく、面倒な印象を持たれます。また、自分の綺麗好きを人にも強要するタイプも嫌がられます。

  • 「手を洗ったらアルコール除菌を徹底してよ」
  • 「シミのある洋服を着て隣を歩かないでよ」
  • 「部屋に入る時は靴下を脱いで足を洗ってね」

このようにいちいち指示されるとおおざっぱな男性は面倒になってしまいます。綺麗好きもほどほどに抑えておきましょう。

自分を客観的にみる

男性が嫌う面倒くさい女の特徴7つを紹介しました。面倒くさい女は、周りが見えていない人が多いです。そして周りが見えていないと同時に、自分のことも見えていないのです。

自分が面倒くさい女にならないためにも、まずは自分を客観的に見てみましょう。自分がしている行動、自分が言っている言葉。それが面倒くさい女の特徴に当てはまっていないかを今一度確認してみてください。

自分と周りがきちんと見えるようになれば、面倒くさい女からは抜け出せるはずですよ。

スポンサーリンク