「先輩好きです」と女子に告白される女子を見たことありますか?女子から見て惚れてしまうようなかっこいい女子のことをイケメン女子といいます。

実はこのイケメン女子が今密かなブームとなっていて、なりたいと憧れる女子が急増しているのです。ではこのイケメン女子には、どうしたらなれるのでしょうか。

今回はその方法を外見と内面のプロセスに分けてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

イケメン女子になるための外見のポイント3つ

ショートカットの女性

それではイケメン女子になるために外見で気を付けるべきことを3つ紹介します。

1.髪型も服装もシンプルにする

イケメン女子はシンプルな外見であることが基本です。ではシンプルな外見はどのようなものを指すのか具体的にあげていきましょう。

髪型はショートヘアor黒髪ロングヘア

イケメン女子は、髪の毛に手を加えるようなことはしていない人が多いです。パーマやカラーはせずに自分の髪の毛のまま維持しています。

ショートヘアで無造作にしている人もいれば、黒髪を伸ばしている人もいます。アレンジなどもせずに、素の髪で勝負しているのがイケメン女子です。

明るい色よりもシックな色

イケメン女子が身にまとうのは、シックな色が多いです。赤、ピンク、黄色、水色のような明るい色や淡い色でなく、黒、ブラウン、ベージュ、グレーなどを単色で綺麗にまとめています。

決して地味なわけではなく、そのシックな色を綺麗に着こなしてしまうのもイケメン女子のなせる技といえるでしょう。これには着こなしの勉強が必要かもしれません。

装飾品はさり気なくつける

アクセサリーなどの装飾品をまったく付けないわけではありません。イケメン女子はきちんと装飾もしているのです。しかし、それがわからないくらいのさり気ないものというのがポイントです。

  • 腕からチラリと見えるシンプルなブレスレット
  • 少し長めのチェーンを服の中に入れているネックレス
  • 小指にポイントでつけている指輪

このように主張せずに着飾っているのがイケメン女子なのです。

スポンサーリンク