「ラブラブカップルって、いつまでラブラブでいられるんだろう・・」と疑問に思ったことはありませんか?

「1年目まで?3年目まで?ラブラブに期限はあるの?」と不安になったあなた。大好きな彼氏とずっとラブラブカップルでいたいというあなた。

今回はそんな人のために、彼氏とずっとラブラブカップルでいるための方法を9つ紹介します。

スポンサーリンク

1.『ありがとう』『ごめんね』の気持ちを大切にする

「ありがとう」「ごめんね」当たり前の事であり、一番大切にしなければいけない言葉です。

小さい子でも言える簡単な言葉が、長く付き合っていると言えなくなってしまうのです。心では思っているのに、伝わっていると勘違いして言葉にしなくなってしまうのかもしれません。

また長く一緒にいると当たり前になりすぎてしまい、その感情が出てこなくなる場合もあるでしょう。照れくさくて言えなくなってしまう人もいるかもしれません。

  • 彼が食事をご馳走してくれた時
  • 彼がドアを開けてくれた時
  • 彼が料理を作ってくれた時
  • 彼が思い荷物を持ってくれた時

ずっとラブラブカップルでいるためには何年、何十年と一緒にいても「ありがとう」の感謝の気持ち、「ごめんね」の謝罪や反省の気持ちは必ず必要です。どんなに些細なことでも常にこの二つの言葉を意識して、相手に伝えるようにしましょう。

2.横にいることが当たり前と思わない

彼との付き合いが長くなってくると、お互いが横にいることが当たり前になってきます。それは悪いことではありません。横にいるのが当たり前の関係とは、信頼して安心しきっている証拠です。しかし、同時に熟年夫婦のような気持ちにもなってしまっているのです。

『親はいつまでもいると思うな』と言われることがあります。親はいつもそこにいて自分を助けてくれるような気がするけれど、いつまでも元気でいると思っていてはいけないのです。元気でいてくれることにまず感謝するべきなのです。

恋人も同じ。彼が横にいることを当たり前と思ってはいけません。また彼にもあなたが横にいることが当たり前だと思わせてはいけません。

横にいてくれることが当たり前でないと思うだけで人は優しくなれます。それだけで二人はラブラブカップルで居続けることができるのです。

3.記念日を大切にする

何年経っても二人の記念日を大切にすることはとても大切です。これには二つのポイントがありますので順に紹介していきます。

初心に戻ることができる

まずは二人の記念日を毎年お祝いすることで初心に戻ることができます。記念日の日には、初めて出会った時のことや第一印象、告白した時のことや初めてのデートなどを二人で思い出して話してみましょう。

懐かしい気持ちに戻ることで当初の気持ちを思い出し、また気持ち新たにカップルとして歩き出すことができるでしょう。

相手を喜ばせようとする気持ちが生まれる

記念日には相手へプレゼントや手紙を送ることで、相手に喜んでほしいという思いがお互い芽生えます。

  • これをプレゼントしたら喜ぶかな?
  • ○○はこれを選んでくれたんだ!
  • こんな手紙を書いてくれたんだ!

そう思うことでより愛が深まるのです。そして記念日の翌日からは、もっとラブラブなカップルになれるでしょう。

4.干渉しすぎずお互いの時間も大切にする

24時間365日一緒にいるカップルは、ラブラブカップルでいられるのも最初の365日くらいです。366日目からは少しずつラブラブ度が低くなっていくでしょう。

ずっとラブラブカップルでいるためには、適度に距離をおくことも大切です。会わない時間は自分の時間を大切にするのです。それぞれの友達、家族、勉強、趣味の時間も大切にします。そしてその時間はお互いのことは干渉せずに、それぞれの時間を楽しむのです。

そうすることで会えた時はより愛おしく思い、会っていない時間を埋めるようにお互いを求めるでしょう。会っていない時間があるからこそ、会えた時により相手を大切に思うことができるのです。そしてずっとラブラブカップルでいることができるのです。

5.同じものを一緒に楽しむ

同じものを一緒に楽しめるカップルは何年経ってもラブラブカップルでいられます。それはお互いが向かい合っているのではなく、お互いが同じ方向を向いているからです。

同じものであれば何でも良いでしょう。食べ歩きでも、スポーツでも、ゲームでも良いのです。一緒に楽しむことで次の楽しみを見つけることがでいます。恋人であり、ライバルであり、親友にもなることができるのです。

そんなカップルになることができれば、ずっとラブラブカップルでいられることは間違いありません。

6.自分のことを100%見せない

ずっとラブラブカップルでいるためには、自分を少しずつ見せる必要があります。人は知らない部分があるからこそ、もっと知りたいと相手に対して興味を持つのです。

そのため、ずっとラブラブカップルでいたいなら、自分を100%見せるのは控えましょう。どこか掴めない部分や影を隠し持っておきましょう。それだけで彼の興味はあなたに注がれます。

まだ自分の知らない彼女がいると思わせるだけで良いのです。それが長くラブラブカップルでいるための最善の方法です。

7.不満を溜めない

良い彼女だと思われたくて不満を溜め込んでいませんか?本当は言いたいことがたくさん。不満も愚痴もたくさん。でも言えずに心の中に溜め込んでしまっている人。それではラブラブでいることなんてできません。

あなたが不満を溜めているということは、彼も言えずに不満を溜め込んでいる可能性が高いです。ふとした時にどちらかの不満が爆発して破局なんてこともあり得ます。

自分の中にある彼への不満はなるべく溜めずに伝えましょう。そうすることで彼もあなたへの不満を言ってくれるようになるでしょう。

お互いに思ったことを口に出すことで、ストレスのない良い関係を作ることができます。それが長くラブラブカップルでいるためには大切なことなのです。

ただし小言をネチネチと言ったり、強い口調で相手を責めるように言うのはやめましょう。あくまでもお願いという形で相手に伝えることをお勧めします。

スポンサーリンク