ある日、突然彼氏から借金があることを告げられたらどうしますか?借金にもいくつかの種類があり、誰もがしている借金や取り返しのつかない借金など様々です。その借金の種類や金額によっては、彼氏と別れた方が賢明な場合があります。

今回は彼氏に借金がある場合に別れるかどうかを決める6つの判断基準について紹介します。後悔したくない方必見です!

スポンサーリンク

まずは彼の借金事情を把握する

別れるかどうかを決めるためには、彼の借金事情を把握する必要があります。彼氏に借金があることが分かったら、必ず下記のことを聞きましょう。

  • 借金の金額
  • 返済期間・残りの返済金額・返済計画
  • 借金をした理由

このような詳細を知ることで、彼氏と今後どうするかを判断できるようになります。

間違ってもお金を貸したり、一緒に返すことなんてしてはいけません。「借金返済の手助けは一切しない!」とハッキリと伝えておきましょう。結婚をしている訳でもありませんし、どんな理由であれ借金に対して同情してはいけませんよ!

1.車のローンや奨学金などの借金の場合

  • 車のローン
  • 自動車学校のローン
  • 彼女へのプレゼントや旅行のローン
  • 大学等の奨学金

彼氏の借金の内容を聞いてみて、この手のものであれば多くの人が借入れしているローンなので過度に心配する必要はありません。これらのローンは、環境により必要不可欠な場合もあります。

金額だけ聞くと奨学金で400万、車のローンで200万、自動車学校のローンで30万など大きな金額となりますが、成人している人の多くが利用するものなので、よほど収入が低い場合でない限りは返せないことはありません。

奨学金に関しては返済を待ってもらうこともできます。また、社会に出るうえで必要なお金であるため心配する必要はありません。

唯一注意しなければいけないのが車のローンが高いケースです。彼氏が車好きだと、次々とローンを増額していく可能性があります。その点だけは気を付けるようにしましょう。

2.独立などの事業資金、投資などの借金

彼氏の借金が仕事の独立のための事業資金や投資による借金の場合は内容によります。

  • 事業を失敗して返済できていない借金
  • FXや株式投資などの失敗における借金

このような借金なら別れた方が良いでしょう。事業失敗や投資失敗による借金は、共に多額の金額のはずです。完済するまでに相当な期間がかかることでしょう。あなたにそれ相応の覚悟がない限りは、次の人を見つけて前に進んだ方が良いでしょう。

スポンサーリンク