別れたいと考えているけれど、女性から別れを告げるのは、何かと面倒事が起きてしまうことが多いため、どうにか男性から別れを告げてほしいと女性は考えるものです。

自分から別れを告げるのは、勇気も必要ですが、相手を拒絶することにもなるので、いざこざが起きてしまうがちです。

相手の男性が女性のことをまだ想ってくれていると、なかなか別れるのは簡単ではありませんが、男性に別れてほしいことを上手く伝えることができれば、別れを告げてくれるかもしれません。今回は彼氏から別れを告げさせる方法についてご紹介していきます。

 

1.できるだけ連絡を取らなくする

彼氏から別れを告げさせるには、相手に嫌われることが大切です。嫌われると言っても、無理に彼氏へ嫌がらせをしたり、拒絶したりするのではなく、連絡をできるだけ取らなくしてみるだけでも、相手から嫌われることができます。

連絡をわざと遅れて返信してみたり、自分から連絡を送らなくしてみたりするだけでも、彼氏は自分に興味をなくしてしまったのではないかと考えてしまいます。考えた結果、別れを告げようと考えさせることができます。

2.約束をドタキャンする

友達と遊ぶときに、ドタキャンされると、その人のことを嫌いになってしまいませんか?

彼氏の場合、好きな彼女からのドタキャンは、遊ぶことができなくなったことや、自分より優先すべきことがあると考えてしまうなど、友達よりもショックが大きくなります。

そのため、何度もドタキャンを続けていると、彼氏からの信頼や、愛情がなくなっていき、別れを告げさせることができます。

何度もドタキャンすることで、彼氏を傷付けてしまいますが、確実に彼氏から嫌われることができます。

3.彼氏よりも友達を優先する

付き合い始めのときは、どんなことよりも彼氏を優先している彼女が多いです。彼氏も同じで、好きな彼女のことを最優先として、毎日の生活を過ごしています。そんな優先順位を変えることで、彼氏に嫌われることができます。

いつもは彼氏とのスケジュールを優先しているところを、友達とのスケジュールを優先してみたり、彼氏とのスケジュールをできるだけ後に回してみたりすると、遊んでくれなくなった彼女に、彼氏は不満を抱えるので、別れを告げさせることができます。

4.恋愛から離れることを伝える

恋愛以外に力を入れたいという理由で、別れを切り出してもらうこともできます。恋愛はとても力を使うものなので、恋愛以外のことが疎かになってしまうこともあります。

そうなってしまうと、自分の生活に影響が出てしまいかねません。そうならないために、恋愛よりも優先するものがあると、彼氏に伝えてみましょう。

いつも一緒にいたいと考えている彼氏であれば、一緒にいることができないと分かった時点で、彼女への興味がなくなってしまうこともあります。それを利用することで、彼氏から別れを告げてもらうことができます。

RECOMMEND PR