最近の統計で20代の男女の半数以上が恋愛をしていないという結果が出ています。これは恋愛に興味がないのではなく、恋愛することができない人が増えているのです。では、なぜ恋愛をすることができないのか?それは恋愛をすることが怖いからです。

自分が傷つくこと、相手を傷つけること、恋愛に踏み出すことが怖いのです。そんな恋愛恐怖症になってしまった人は、早く克服して幸せな恋愛をしたいと思っているはず。

そこで今回は恋愛恐怖症を克服する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

1.なぜ怖いのか考える

まずは、なぜ恋愛恐怖症になってしまったのかを考えてみてください。何かきっかけがあったはずです。

  • 元彼に裏切られてから、裏切られるのが怖い
  • 友達に好きな人を奪われたから、それ以来怖い
  • 親が離婚して恋愛を信じられない

そのきっかけがわかったら、向き合って解決策を自分なりに考えてみましょう。

  • でも、元彼は元々遊び人だった
  • 友達も本気で好きだったから仕方なかった
  • 親も幸せな時はあったはず

このように自分の抱えているトラウマを少し和らげてみてください。恐怖症の原点と向き合うことで、少し恐怖症を克服できるはずです。

2.恋愛の達人に話を聞く

恋愛恐怖症の人は、自分が傷つくことが一番怖いはずです。

  • 振られたらどうしよう
  • 心変わりしたらどうしよう
  • 言いふらされたらどうしよう

このように自分を守る気持ちが大きくなってしまっているのかもしれません。

そんな時は、あなたが恋愛の達人だと思う友達に話を聞いてみましょう。どんな恋愛の達人でも、今までたくさん傷ついた経験があるはずです。それは可愛くても性格が良くても、どんな人でもです。

傷ついて、立ち直り、傷つけて、落ち込み・・。恋愛はその繰り返しなのです。それはどんなに達人であっても、経験豊富な人であっても変わりはありません。恋愛で傷ついたことがあるのは、あなただけではないのです。

スポンサーリンク