あなたには理想の告白はありますか?男性は告白にこだわりがなく、告白をした場所もセリフもすぐに忘れてしまいます。しかし、女性にとって告白とは一生の思い出となるもの。せっかくなら素敵な告白をされて、お付き合いをスタートしたいですね。

そこで今回は理想の告白のシチュエーションを妄想したい女性のために、かっこいい告白のセリフや場所・シチュエーションを紹介していきます。

スポンサーリンク

1.ずっと好きでした!二人きりに時に真剣告白

理想の告白を考えてみても、最終的に辿り着くのはこれでしょう。ストレートに真剣に告白されるのが一番心に響くのです。そして軽い気持ちではなく、今までずっと好きだったという想いもまた嬉しいものです。

場所は二人きりの落ち着いた場所。そこで男性が告げます。「あなたのこと、ずっとずっと好きでした。いつも見ていました。大切にするので、僕と付き合ってください。」

こんなセリフを言われると、女性としての幸せを感じます。この人と付き合えば、幸せにしてくれるのではないかと期待できます。そして付き合った後も、一生忘れることのできない告白となるでしょう。

2.言葉なくとも抱きしめる

告白であれば、もちろんセリフがつきもの。しかし、そのセリフを越える行動があるとすれば、それも一つの告白の形です。

一緒にいる時に、ただ抱きしめられる。軽く抱きしめられるのではありません。好きという想いが溢れだして、思わず抱きしめてしまうという男性の行動です。

その衝動的な行動に、男性の愛情を感じ、抱きしめられた時に心が熱くなるでしょう。言葉がなくても体で感じる好き。そんな告白も素敵ですね。

ただ曖昧になってしまうこともあるので、抱きしめられた後は気持ちの確認も必要かもしれません。

3.LINEにて事細かに想いを告げる

直接だと上手に伝えられない想いも、LINEであれば素直に上手に伝えられるということもあります。そんなLINEを使って、自分の想いを丁寧に伝えてくれたら嬉しいですね。

またLINEであれば、ずっと保存しておくこともできます。何年たってもLINEを見返してはニヤニヤと思い返すことができるでしょう。

「僕はあなたが好きです。あなたのいつも人に優しいところ。ニコニコと笑顔で楽しそうなところ。何事にも一生懸命なところ。それから可愛いところも。全部含めて好きです。直接会うと上手く言えないからLINEでごめん。でも本気です。本気で好きです。」

こんな長文だけどシンプルなLINEで送られてきたら嬉しいですね。きっと色々なことを考えながら一生懸命文章を作ってくれたんだろうというと、男性の想いが伝わってきます。LINEでの告白も良いものです。

4.夜の公園で後ろから抱きしめられ告白

やはり告白の場所といえば、夜の公園が定番ではないでしょうか。誰もいない夜の公園は雰囲気があります。そんな場所を二人で散歩している時に、ふいに告白をされるのです。

スポンサーリンク