口を開けば「忙しい。忙しい。」と、やたらに忙しいアピールをする男性っていませんか?女性に比べると、男性はすぐに自分の忙しいことを周囲に伝えようとします。そんなことを毎回聞かされてもうんざりですよね。

なぜ男性は、自分の仕事忙しいアピールをするのでしょうか?そんな疑問を抱えている女性のために、今回は仕事忙しいアピールする男性の心理を紹介します。

スポンサーリンク

1.周りから必要とされている俺凄いでしょ?

やたらと仕事が忙しいアピールをしてくる男性は、自分の能力を自慢したくて仕方がありません。仕事が忙しいということは、それだけ仕事でその男性が求められているということ、頼られて信頼されているということになります。

周りから必要とされていない人であれば、忙しくなることはありません。きっと仕事はなく、暇な時間を持て余してしまうでしょう。周りから必要とされている人だからこそ、忙しいわけです。

「忙しい」とアピールすることで、それだけ自分は周りから必要とされているということを自慢したいのでしょう。自分を認めてほしいあまり、会うたびに忙しいアピールをしてしまうのです。

2.忙しい=偉い

その人の中での偉い人の基準が『忙しい』ということなのかもしれません。

  • 忙しい=偉い
  • 暇=偉くない

そんな方程式ができているのでしょう。忙しいとアピールすることで、自分の立場を上げようとしているのです。暇な人より忙しい人の方が偉い。君よりも僕の方が忙しいんだから、僕の方が偉いんだよ。それを遠回しにアピールしているつもりなのでしょう。

この心理が働いている男性は、何かあった時には忙しいアピールをして優位に立とうとするはずです。このような男性と結婚をしてしまうと、いつも妻に忙しい夫アピールをして、偉そうに振る舞うことでしょう。

3.あんまり会いたくない

忙しいというのは、遠回しに何かを断る理由として使っている可能性もあります。もしあなたに対して、仕事忙しいアピールをしてくる男性がいた場合、会いたくないので忙しいことを理由に遠ざけているのかもしれません。

  • 「仕事が忙しくて最近時間がないんだよね」
  • 「仕事忙しすぎて体調も悪くてさ」

このように忙しいことを言い訳にして、誘いや約束を断るようなことが続いた場合は、忙しいアピールをしていることで、どうにかして会わないようにしているのかもしれません。

4.忙しいから優しくしてほしい

「忙しい」と言っている人の中には、本当に忙しくて疲れている人もいれば、そうでない人もいるでしょう。どちらにせよ、忙しいということで優しく癒してくれるのを期待しているのかもしれません。

男性が仕事で忙しいといえば、女性は誰しも優しい言葉をかけますね。マッサージをしたり、料理を作ったりと尽くしてあげる人もいるでしょう。そんな女性の優しさが欲しいあまりに、仕事忙しいアピールをしているのです。

スポンサーリンク