周りは皆恋をしているのに、なぜか自分は恋ができないと不思議に感じている人はいませんか?ずっと好きな人がいないという女性は、どこかでそうさせてしまう原因が自分の中にあるのです。

そろそろ恋をしたいなと感じている人のために、今回はずっと好きな人がいない人の共通点を紹介します。

スポンサーリンク

1.現実逃避している

ずっと好きな人がいないという人は、夢ばかり見て現実逃避しているいる人が多いです。恋愛の現実逃避は身近な人ではなく、手の届かないような人に疑似恋愛をして幸せに浸っているのです。

漫画に出てくるヒーローに酔いしれたり、テレビに出てくるアイドルに胸をときめかせたり、映画に出てくる俳優に心を躍らせます。現実に目の前にいる人ではない人を好きになったように錯覚し満足しているのです。

そんな現実逃避ばかりしているため、気がつくと現実の世界での恋愛をまったくしていない状態となり、ずっと好きな人がいない人になってしまうのです。

時には現実逃避も大切ですが、今生きている現実世界に目を向けることも大切です。また、疑似恋愛よりも本当の恋愛の方がずっと幸せです。それを思い出してください。

2.仕事に生きがいを感じている

女性でも仕事に生きがいを感じて、バリバリ働いているキャリアウーマンがいます。仕事で成果を上げて評価をされることに何より生きがいを感じているのです。そのため、恋愛は二の次三と次。あまり興味が湧きません。恋愛をしなくても仕事をすることで十分に満たされていると感じるのです。

仕事に追われ、仕事をこなし、仕事で充実する。そんな毎日を送っていて、ある日ふと周りを見た時に気が付きます。「あ、そういえば私好きな人なんてずっといない・・」と。

しかし、気がついた時には、いい年齢になっていて恋愛の仕方も忘れてしまいます。仕事もいいですが、恋愛も両立して楽しめる余裕を持てるといいですね。

3.理想が高すぎる

男性への理想を山のように高く設定している人がいます。

  • イケメン
  • 高身長
  • 高学歴
  • 優しくて真面目
  • 年収が高い
  • 料理上手

こんな理想通りの男性は、果たしてどれくらいの確率でいるのでしょうか?残念ながら、そんな男性はほぼいません。人は良いところもあれば悪いところもあるのです。

スポンサーリンク