同性ならまだしも、異性なら少なからず嘘をついてしまうことは仕方がありませんよね。しかし、それには許されるものと許されないものがあります。

男性が笑って許せるのは、どのぐらいの嘘なのか気になりますよね。そこで今回は男が可愛いと許せる女の嘘を紹介します。

スポンサーリンク

1.付き合ってきた人数を少なく言ってしまう

付き合ってきた人数は、どのぐらいを言えばいいのか迷いますよね。そして迷った挙句、ついつい少なく言ってしまう・・。こんな女性は多いです。

これは男性も同じです。相手に良く思われたいのなら、付き合った人数は少ない方が好印象を与えますからね。そのため、例え嘘がバレても嘘をついてしまう気持ちが分かるので、「そりゃ少なめに言うよな」程度で済みます。

もっとも、数がかけ離れていると、笑ってすまされることではありません。もしそうなら、遊び人と思われないように、嘘がバレないようにしてくださいね。

2.いつから恋人がいないのか

前の彼氏と別れたのがいつかなんて、嘘を言う必要もないのですが、嘘をついてしまう女性は多いです。

確かに、別れて一週間では、なんだか元彼が影がちらついてしまいます。かと言って、三年以上になってしまうと、少し重たく思われてしまうかもしれませんからね。そのため、丁度いい半年から一年と言ってしまうのです。

男性としては、こんな嘘をカミングアウトされても、別に何かが変わるわけでもないので気になりません。「引かれないように嘘をついてしまったんだな」と思うだけです。

3.体重や体型をごまかしてしまう

体重を聞いてくるような失礼な男性は、そもそもあまりいませんので、体重で嘘を言うことはありません。しかし、体重を含めた体型に関する嘘を言ってしまう女性は多いです。

自分の体型にコンプレックスがあると、元から太っていたとしても、「最近ちょっと太っちゃって・・」などと自虐して防衛線を張ってしまうのです。男性としては、それが嘘でも今の体型がどうかしか気になりません。

ただ、注意したいのは人を紹介する時。女性は友達のことをデブとはなかなか言えません。そのため、ちょっとぽっちゃりぐらいだよと男性に紹介してしまうと、「どこがぽっちゃりなんだ!」と激怒されてしまうことも・・。

自分のことは何を言っても許されますが、他の女性のことは、例え嘘を付くつもりがなくても、嘘に思われてしまうことがあります。あまり体型のことは、男性に言わない方がいいのかもしれませんね。

4.胸のカップを少し盛る

胸の大きさを気にする男性は多いです。そのため、胸のカップ数を少し大きめに言ってしまう・・。これも女性によくあることです。特にAカップだと、少し恥ずかしい気持ちのあるので、Bカップと言ってしまうことはよくありますね。

男性としては、「そんなに大きいようには見えないけどな」と思ってしまいますが、胸のカップ数は分かりにくくて微妙なところでもあるので、少し盛ったぐらいなら気にする男性はいません。

スポンサーリンク