どんな女性だって、男性から一言褒められると悪い気はしません。むしろ、嬉しくて舞い上がってしまう方もいることでしょう。でも、あまりにも褒められすぎると、「何か裏があるのでは?」と疑ってしまいますよね。

そこで今回はやたら女を褒める男性心理を解説していきます。最近、よく褒めてくる男性のことを気になっている方必見です。

スポンサーリンク

男性が女性を褒める4つの理由

男性が女性を褒める理由は、大きく4つのタイプに分けることができます。下記がそのタイプです。

  • 社交辞令タイプ
  • 種まきタイプ
  • アピールタイプ
  • マネージャータイプ

それでは、順番に解説していきます。あなたを褒めてくる男性がどのタイプか考えながら読み進めてみてください。

あなたが嬉しければ僕も幸せ

まずは社交辞令タイプから。社交辞令で褒められていると思うと、がっかりしてしまう方もいるでしょう。確かに、このタイプは男女関係なく誰にでも嬉しい一言を言ってくれます。恋愛感情は全くありませんが、決して嘘をついているわけではありません。

このタイプの男性は、人の良い部分を見つけるのが得意です。そして、そんないいところを見つけると、すぐに相手に伝えます。相手は悪い気はしないため、「そうでしょ!」と乗ってきたり、ニヤニヤ謙遜したりするでしょう。当然、その後のコミュニケーションは円滑になります。

そんな一連の流れが大好きなのがこのタイプ。相手が喜んでくれると、自分も幸せな気持ちになるのが癖になり、無意識のうちに相手の良いところ見つけて褒めてしまうのです。

社交辞令っていうと、何だか冷たい印象を受けますが、実際には心温まるタイプの人間です。ただ、恋愛感情はないので勘違いしないようにしてください。

多くの女性に種まきする遊び人

種まきタイプの男性も、誰にでも褒めます。ただし、女性限定ですが・・。こちらは人間関係については全く考えていません。完全に色恋のみ。典型的な女性が喜ぶ一言を毎日のように言っています。

目的は自分に興味を持ってくれる女性を狙うためです。多くの男性の気を引こうとする思わせぶりな女性の男版です。このタイプに引っかかると遊ばれてポイされるので気を付けてください。

あなただけなら純粋なアピールかも!?

先程紹介した2つのタイプと違って、あなたにだけやたら褒めてくる場合は、純粋にアピールしている可能性が高いです。わざと「あなたは特別ですよ!好感を持っていますよ!」と気付かせることで、相手の女性の心の中に入り込もうとしているのです。

人間は自分に好意を示す相手には、取りあえず心を開こうとする傾向があります。(もちろん、その後閉じることもありますが・・)そのため、特定の異性をやたら褒める行為は、男女関係の距離を縮める典型的な手段と言えるでしょう。

スポンサーリンク