付き合っている彼氏から「もう、お前に飽きた・・」と言われたらパニックになりますよね。振られたわけじゃないけど、このままだとその日も近いかも・・。

そんな悩みを抱えている女性のために、今回は彼氏が彼女に対して飽きたと伝えてくる心理と、そんな時の正しい対処法を紹介します。

スポンサーリンク

何故振らないのか?

付き合ったいる彼女に対して飽きたなんて、冷静に考えるとひどいですよね。そのことについては、当然彼氏も理解しています。では、なぜ傷つくことを分かっていても伝えたのか?そこに彼の真意があります。

本当にどうでもよくなれば、いちいちそんなひどいことを言ってまで付き合っている必要はありません。彼女と喧嘩になるだろうし、めんどくさいだけですからね。

彼氏にとって何一つメリットはありません。振ってしまって、もう二度と会わないほうが気が楽です。それなのに、わざわざめんどくさいことをする・・。それは彼女のことを愛しているからです。

確かに今の現状に満足はいしていないでしょう。だからこそ、何とか良い方向に変えようとしているのではないでしょうか?

  • 風呂上がりに素っ裸で歩き回る
  • デートにおしゃれをしてこない
  • 彼氏に慣れ過ぎて約束を守らない

裸を簡単に見せているだけでなく、恥じらいも全くない。これでは飽きて当然です。また、彼女がデートにおしゃれをしてこなくなるのも、男性としてはモヤモヤしてしまいます。

他にも、彼氏に慣れ過ぎて悪い甘え方をする女性もいます。毎回約束の時間に遅刻してきたり、ドタキャンしたり・・。

こんな悪いなれ合いを続けていれば、いつかダメになってしまいます。それを何とかするために、「お前に飽きた」と言ったのかもしれません。

振られ待ちの可能性も・・

彼氏が関係を修復するために、敢えて厳しいことを言ってくれているのなら幸せ者です。本当にもうダメだと思っていても、自分から振ることができない男性も少なからずいます。この場合、相手に振ってもらおうと、敢えて酷いことを言います。

振られ待ちなのか?関係を修復しようとしているのか?これは付き合っているあなた自身が一番分かっているはずです。もし、振られ待ちだと判断すれば、さっさと別れた方がお互いのためですよ。そうしないと、今までの楽しかった思い出まで、醜いものに変わってしまいます。

しばらく会わないという最善の選択

もし、彼氏の考えが読めないなら、しばらく会わないでおきましょう。少し距離をとることで、彼氏がどのような反応をするか見てください。

もし、振られ待ちなら、そのままフェードアウトしていく可能性が高いです。一方、関係を修復しようと考えているのなら、しばらく会えない時間がプラスに働くはずです。

スポンサーリンク