恋愛を長続きさせるためには、適度に会うことが必要です。遠距離のようになかなか会えないと、やはり普通の恋愛よりも結婚に辿り着くのが難しくなります。

ただ、会えないカップルは遠距離ばかりじゃありません。彼氏と休みが合わないと、すぐ近くに住んでいるのにまともにデートすらできません。そんな状態に不安を感じる人もいることでしょう。

そこで今回は休みが合わない彼氏と結婚を目指すのに必要なことを紹介します。どうすれば、上手く長続きさせれるのか知りたい女性必見です!

スポンサーリンク

おもいきって同棲する

もし、本気で今の彼氏と結婚を目指そうと思うのなら、いっそのこと同棲してしまうのもありです。たとえ休みが合わなくても、同棲していれば毎日顔を合せることができます。

  • 一緒に朝食や夕食を楽しむ
  • お風呂でイチャイチャ
  • まったり映画を見て、そのまま一緒に眠る

一緒に住んでいれば、どちらかが無理をしなくてもこのようなことができます。もちろん、同棲=生活です。毎日がデートと言うわけにはいかないでしょうが、会えない不安で悩まされることはなくなるはずです。

ルールを決めてLINEでやりとり

なかなか会えないカップルの強い味方がLINEです。電話ももちろん大事ですが、休みが合わないとどちらかが無理をすることもあるでしょう。しかし、忙しくても後から確認して返信することができるLINEなら負担は少ないです。

ただし、一つ条件があります。それは既読スルーやいつまで経っても既読にならない、返信が遅いなど、細かなことで相手に文句を言わない約束をすることです。

あなたが休みで暇をしていても、彼氏は仕事で忙しいかもしれません。こんな時に、「何で既読になっているのに返信くれないの?」なんて送っては、絶対に長続きしませんよ。事前にそういう時もあると話し合い、返信に関して寛容になることが大切です。

転職する

これは同棲より思い切った方法です。本気で結婚を考えているのなら、どちらかが転職して相手の休みに合わせるのもありでしょう。

ただ、彼女の休みに合わせるために転職する男なんていませんから、転職するのは女性の方になってしまいます。今までのキャリアがなくなるだけでなく、万が一彼氏と別れてしまったら・・。考えただけで恐ろしいです。仕事までやめて泣くに泣けません。

ここまでするのですから、彼氏からそれなりに結婚への考えを話してもらった後でないとお勧めできません。

有給を使って旅行へ

有休をとることは普通のことですが、まだまだ取りづらい空気がある世の中です。ただ、休みが合わないカップルにとって、有給は大きな意味を持ちます。(何ともならないブラック企業なら、転職して問題を解決するべき)

スポンサーリンク