遠距離恋愛はよく取り上げられますが、現実には中距離恋愛のカップルの方が圧倒的に多いでしょう。遠距離ほど遠くないので、「遠距離に比べたら・・」なんて思われがちですが、中距離恋愛にも色々と困難があるのです。

そこで今回は中距離恋愛をを長続きさせるコツを紹介します。今、まさに中距離恋愛している女性必見です。

スポンサーリンク

1.彼氏に会うまでの微妙な時間を楽しむ

中距離恋愛は電車でも行けるし、頑張ったら日帰りで会いに行って帰れる距離です。2時間程度の距離だから遠距離のようにしっかり計画なんてしなくても行けてしまいます。しかし、この中途半端な時間がなかなかの曲者なんです。

デートのたびに2時間電車やバスに揺られるのは、とっても疲れてしまいます。だから、ついついイライラして彼氏と喧嘩になることも多いのが中距離恋愛のデメリット。

そんな中距離恋愛では、行く道中を楽しむことがポイントです。例えば、彼氏の住む街や周辺の街のいい所をリサーチしておきます。道中の素敵なお店情報をゲットすると、待ち合わせるまでの時間で街ブラを楽しむことだってできるのです。

また、ゆっくりしたい人は電車に揺られる時間はリラックスタイムと決め込むのもいいかもしれません。

  • 心地良い音楽を聴く
  • 長い小説を読む
  • 携帯ゲームをする

彼氏に会いに行くまでの道中を楽しいものにすることも、中距離恋愛を長続きさせるコツですよ。

2.会うのは遠距離と同じくらいの頻度を考えておく

中距離恋愛と意識すると色んな「何で?」が飛び出してきます。「何で会えないの?」「もっと会いに来て!」なんて中距離恋愛の不満が出てくるものです。

「同じ地域なのに・・」「隣街なのに・・」と不満タラタラ。これが一層遠くなら諦めもついたのに、中距離恋愛は距離的に中途半端だからワガママになってしまいます。

遠い県や海外なら会えないのは当たり前。でも、ほんの2時間の距離なので揉めちゃうんです。それなら2時間の距離は中距離恋愛じゃなく、遠距離恋愛と同じ!という認識に切り替えましょう。そうすることで変に期待しなくなります。

遠距離恋愛と同じだと自分の認識を変えることで、気持ちも楽になるはずです。

3.喧嘩したまま別れない

中距離恋愛はすぐに会おうと思えば会えるという甘えから、デートのときもお互いワガママになりがちです。

遠距離恋愛のように本当にたまにしか会えないなら、久々の二人きりの時間も大切にするでしょう。でも、中距離はすぐ会えるという気持ちと、もっと会いたいのに会えないイライラが交差するため、会っても喧嘩することが多いのです。

スポンサーリンク