元彼ともう一度連絡を取りたいなと思っている場合、いきなり電話するのも気が引けるから、まずはLINEで連絡を取りたいですよね。しかし、元彼にLINEをする時には気をつけなければいけません。

未練を感じさせるひとことや自分勝手な内容のLINEは彼に不信感を与えますし、復縁したいと思っている場合は復縁が遠ざかります。元彼にLINEで言ってはいけないNGワードに気をつけましょう。

 

元彼にLINEで連絡する前に

元彼にLINEする時に心持ちとして気をつけなければならないのは、あなたはもう彼の恋人ではないということです。LINEで連絡する際に重要なのは距離感と、お互いの温度感です。この距離感、温度感がずれると元彼は不快に感じてしまいます。

付き合う前の男性に対してLINEをするのと感覚は似ています。付き合っていた頃の彼女の感覚でLINEすると、余計なひとことを言いかねないので、注意するようにしましょう。

ダイレクトすぎるひとこと

あなたが元彼との復縁を望むからといって、すぐに復縁を迫るようなダイレクトなひとことは元彼を混乱させますし、人によっては不快に感じてしまうので、下記のようなことは言わないように気をつけましょう。

  • 「ヨリを戻したい」
  • 「彼女いるの?」

元彼と復縁したい場合は、まずはLINEで連絡を取り合うことから始める必要があります。徐々に連絡を取ってお互いの気持ちを高めていかなければならないのです。

それなのに、あなたが元彼にいきなり「ヨリを戻したい」と連絡したところで、元彼のテンションが盛り上がっていないので温度感に随分差があり、彼は混乱してしまうでしょう。

「彼女いるの?」と聞くのも、やめた方が良いLINEのひとことです。元彼からすれば「なぜ、別れた彼女にプライベートなことを言わなくてはならないのか。」と不快に思いますし、復縁の可能性を直接的に探っているように受け取られる可能性があります。

自分勝手なひとこと

自分の気持ちだけを一方的に押し付けたような内容のひとことも、LINEで送るのはやめた方が良いです。

  • 「寂しい」
  • 「会いたい」

もちろん、元彼と別れてしまったあなたの現在の素直な気持ちなのでしょうが、「寂しい」「会いたい」と言われても、彼にはどうすることもできないので、彼を困らせてしまうだけです。「俺も寂しいよ」って返信がくることはまずありえないと思っていた方が良いです。

重たすぎるひとこと

彼への未練がタラタラな重たすぎるひとことをLINEで送ると、彼はゾッとするでしょう。

  • 「ずっと待ってる」
  • 「まだあなたが好き」

別れた彼女に突然LINEで「ずっと待ってる」と言われても、彼の立場からすれば返答に困ります。LINE既読スルーがほぼ確定です。